疾走

ポエマー長文地下室バンギャル

扇風機さむい









新卒で社会人になった同期の女の子達がこぞって転職サイト見てると聞いてほんと笑ってる。いや、軽蔑ではなくね!そらそうだよなーと思って…そりゃ将来結婚出産考えたらカレンダー通りの休みの方がいいだろうしそうじゃなくても今もっと遊びたいよなーって。
さんざっぱら遊び倒してから社会人になり結婚願望もなけりゃ将来の予定にそれを一切組み込んでないわたしには共感し得ない悩みだったけど普通だったらそう思うよなあとほんほん言いながら聞いてた。
まあ土日の休みも取ろうと思えば取れんでもないからなー取りにくいだけで。だから何とかやってるよわたしは。ていうか土日とか長期とか休みじゃなくて良いからライブの日を休みにしてくれって思ってる、ぼくはHEREのライブに行きたいんだ…大阪は休みだけど名古屋は仕事…逆やぞ……
あと多分男の人はあんま好きじゃないんだ。いや、うーん、好きなバンド全員男で何ですけど、偶像崇拝だからさそういうのは。ほらやっぱ幼少時の扱われ方って大いに影響するみたいでさ、実像としての男の人はちょっとまともに関われない。仕事でその日初対面の知らない男の人と笑って話してるの自分でも不思議だもんな。うわー喋ってるわーってなる。なった。こないだ。ぶっちゃけ怖かったww
それでどうやって結婚を予定に組み込めと(^^)
どーでもいーんだよな。わたしはわたしであって「未婚の女性」「結婚出来ない女」じゃないもん。前者は事実だとしても後者は他人に貼られるレッテルであって、客観的事実と色眼鏡と感情面の劣等感とには自分で線を引いていいもんでしょ。いっしょくたにするなんてナンセンスだわ~!別物~!

と劣等感丸出しの言い訳を放ってみました。関わりたくはないけど造形的に男の人は好きです。何だそれスケベか
でもゲイの人の色気は殊更よきかなと思っています。正直「おしまい!」ていうおっさん見てえスワァ…


エンダそんなこと言っといて土日休み取りました。
ナッハー!とれたー!ヤッター!大学の同期とあしょんでくるぅぅぅぅううう既に新しいカバンと服をポチりましたナッハー!ハハハー!めっちゃテンション上がる!
正直誘われたときが怒濤の22時終業期間だったこともあって「ごめんむり…遊ぶ体力気力無い…(無駄に川柳調)」と思ってたけどそれが明けて研修行って会社の同期と話したらなんかやっぱ遊びてえなあと思って。ライブももうめちゃくちゃ行きたいけど今回は小旅行を優先し運良く休みだったらライブへ行くことにした。
うーん、なんつーかこう計画を立ててどこかに行くということをしたい。朝早くから新幹線に乗るとかしたい。近場のライブじゃ新幹線は出来ないし1人で張り切ってどっか行くっつーのも性に合わないしなあ。だらだら行くのは好きだけど。
実はいろいろと不安なところもあるけど(自分の性格的な意味で)やっぱ久しぶりに会えるのは楽しみだな!



それでは短いですがこの辺で。
恐らく1年で1番忙しい時期にめちゃくちゃ休みがあるシフトを組んだ上司を訝しみながら寝ます。大丈夫か?明日休みっつったら主任にめっちゃ笑われたぞ?わたしもさすがにこれは笑うぞ?1日おきとか逆に疲れるやつぅ








      

一縷の望みを羊に託して







やっほー。今日は2017年5月15日、ポルノグラフィティ「Mugen」発売からなんと14年だ!14年!生まれたての赤んぼがファッション包帯を巻き始めるぞ!14年!

というわけでMERRYの話しまーす。

cali≠gari「13」を回してたんですけど二度目の「トイレでGO!」で挫折しました。元々少なかったグロ耐性が歳を取って皆無になったらしくおっさんの「おしまい!」で気分が悪くなりました。おしまいじゃねーよ!あといくら客が神でもそんなラインナップ店員は通報すると思います。歌詞は前述の通りあんまおもんないなあハナホジーなんですけど、やっぱコーラスワークっつかボーカリゼーションは大概頭おかしいなと思います。あと声がキモい。これ昔から思ってたけど。慣れると最高なんですよラボとか。でも最近読んだ漫画が胸糞どころじゃなくてそれを思い出して余計にむりでした。バカヤロー!

その後に!回した!MERRYの!心地よき!

語弊がある言い方かも知れんけどMERRYって良い意味で想像の範疇を超えてこないから好きだわ。公序良俗に反しないからいいわ。怒られるかなこの言い方
あーめっちゃMERRYのライブ行きたいよーーあと声が最高だよ…きもくないしこわくもないよ…最高に素敵な声だよガラちゃん…

ヴィジュアル系の入り口だったガゼットから一歩進んでムックを聴いてたとき、作品は好きだったんですけど、どうもメンバーの誰も好きじゃなくて(というか誰か1人を選べなくて)(別に選べとは言われないけど、誰か1人を特に好きになった方がバンギャル適性感じるしあとついでに楽しいもんだよね)ハマりきれず終わった感じが自分にはあって、いや言うまでもなく作品が好きなのでそれはそれでハナマルなんですけど、まあ大爆死を経て今MERRYにちょこちょこ行かしてもらってて思うのは「メンバーに感情移入出来なくてもバンドにはそこそこハマれるのってすげーな」ってことですね。歳も取ってみるもんだね。ぼくはドラムのネロちゃんが好きで推しなんですけど、あとボーカルのガラさん(さん付け)も物影からひっそり凝視してるんですけど、感情移入は一切しておりまへん。出来まへん。MERRYの誰にも感情移入してまへん。感情移入?感情移入というか共感?同調?そんでもバンドは最高だと思ってるし、これはこれで健康にバンギャルでたのしいなーって思って、言ってしまえばトイレでGO!にドン引きしたつまんねえ大人になっちまったわたしにMERRYってなんて優しいんだ…と思って今MERRYへのカジュアルラブが止まらない。正直今ならテンションでFC限のDVD買える…!と思ったけどソールドしてた。えっ?!FC限定ってソールドするんです?!

ライブ行きてえー!MERRYのライブ行きてえなーくそー!もしかしたらガラさん(さん付け)の生前葬公演行けるかも知れなくて今ちょっとドキがムネムネしてる。木曜なら!木曜ならー!


わたしはね、なんつーかこのブログを「青春の死にかたについて延々と愚痴を垂れるだけのブログ」にはしたくないし、そう思われたくもないんですよ。別にわたしのブログの在り方とかどーでもいーんだけど、やっぱもうね、終わってるんだよね。どうしようもなく。認めたくなくても、言いたいことが尽きなくても、尽かすことさえ出来なくても、もうどうしようもなく終わったことなの。死んだことなの。
そりゃ新譜は出てるし死んだのはわたしの青春だけで他は生きてるから買った以上は気の向くままに書かしてもらうけどさ。
でも出来ればそれ以上に、それこそ自意識を吹き飛ばす「楽しさ」の記録とか、素晴らしい音楽や映画や物語に出逢ったときの感動とか、過去の美しく遠い想い出の尊さとか、そういうものを書いていきたいと思っているんですよ。どーでもいーけど。
(読んでいる方には)どーでもいー(話で恐縮です)けど。

MERRYは最高だぞ。地味だけどな。真面目だけどな。それが多分他では得難いんだ。あーライブ行きてー。
好きなものがあって良かったな。まだ好きなものがあって良かったな。同じ温度までいけなくても、この安心感は心地よき!

アルバム楽しみだなーーーー
MERRY今度47都道府県ツアーやるからみんな地元来たら行けよ!わたしも休みを土下座してでももぎ取って地元のライブハウス(電車で1時間)に行くぞ!それ地元じゃねーよ!








       

パラリラ







好きでいることの、何と言えば適切か、やはり快感なんだろうか。そういったものを長年盲信して生きてきたので、「好きではないこと」に時間と精神を費やすことが非常に苦しく感じるのである。
自分が自分でいることに縛り縛られてきたわたしにとって、自我を忘れるような「楽しさ」は強烈な麻薬。それを日常的に感じることは不可能だと解っていたし、求めもしなかった。

仕事が楽しくありまへん(^^)
「好き」も「楽しい」も最早呪いですよね。幻想の宗教だね。自分から目的を持たないと楽しくなくなっちゃうよ、と言われても、わたしは自意識をどこかへやってしまうような「楽しさ」だけを「楽しい」と認識していて、やりがいとか充実達成とかゲームみたいなゴールへ近づくじわじわとした過程を「楽しい」とは思っていないから、お仕事で「楽しい」を感じることはないなあと思っているのです。上司には言えないけど。言っちゃダメだけど。でもなんか今の上司には「仕事楽しくない」って言ってしまいそう。気を付けよ。
仕事してて「楽しい」とか「やっててよかった」って思ったことまだないなあ。マネーの面では非常に大きいけども。

何が困るって、躓いたときに「どうせ好きじゃねえからなあ」「だって楽しくないんだもん」という言い訳が出てきてしまうのが一番困る。
好きなことやりたいこと信仰は躓いたときにこの言い訳が出て来てしまって結局転んだ人が生んだんじゃねーのって思うくらい。
好きじゃねえからってやんなくていい理由にはなんない(現に無遅刻無欠席だ)けど、自分に激甘なわたしじゃやる気が出ない理由にはしちゃうわけで~。

でも好きだからこの仕事やってます、じゃそれはそれで自分の「好き」に縛られていつの間にか嫌いに転換しそうだからね。だからこの仕事選んだんだもんね。自分でも「出来そう」だから。
実際出来るか出来てるかどうかはまた別なのよ。「出来そうか」「出来なさそうか」の間にはふかーいふかーい溝があんの。「出来そう」って思ったときだけ、たかーいたかーい壁に登る一歩目が踏み出せるの。

はあ、はたらくってたいへんだなあ(^^)

明日は無事にタスクを終えられるか心配です。日曜日のお休みは髪を切って寿司をくいにゆくぞ。




あと聞いてーーーふじたつの舞台当たったのーーーー!!
去年異動の絡みで行けなかったふじたつの舞台!去年のやつの内容がとても面白そうで悔しい思いをしたけど今年こそ上司を殴ってでも休みを取りたい。問題はMERRY静岡と同じ月なこと。MERRY静岡も上司を蹴ってでも休みを取りたい。何なら殴られてでも蹴られてでも休みを取りたい。休みをくれ。くれないと死人が出る。勿論わたしだ。

自意識をぶっ飛ばす楽しさを何度も糧にしてきたわたしには日常で簡単に出来るストレス解消法ではやはり限度があって、それこそ自意識ポーン出来る場に行かないとストレスもポーン出来ないのね。家で漫画読んでご飯食べて風呂入って寝てても全然ダメ。その場しのぎ。結局一瞬霧散してもすぐ集まってくる。むり~~~

楽しみだなー舞台。マナーとか全然分かんないけど。咳払い一つしたらダメってほんとなの?拷問か?
仲村トオルも出演するんだー!螺鈿迷宮めっちゃ見てためっちゃ楽しみ。そして生の藤原竜也…やばい藤原竜也生で見れるのやばい……いちまんえんやすい……ふじたつ……去年の目標が今年叶う…どうしよう……緊張する……緊張度で言うとインストアイベントレベル……たのしみ……上司ぶん殴ってでも休み取る…MERRY静岡も…
あとほんとは8月のりんち。行きたい。友達に誘われたのに休み分かんないから保留なんだよーーー休みーーー休みとライブをくれーーー


ぷっぷー。
もうちょっと生きるぞーふじたつを生で見るためにー

要するにぼかぁ誉められたいんだよ。もうちょっと誉めろ。嘘でもいいから。そしたら馬力上がるから。毎日イライラして毎日キレそうなの自分でも気が狂いそう。わたしもうちょっとビビリだったのに見る影もない。元が野蛮なんだね~
前の部署で「出来る子出来る子」って言われてたの、「嘘乙」って思ってたし事実と異なり戸惑いを隠せませんでしたが、そうやってコントロールされていたんですね。ありがとう主任。









       

言葉尻捕らえ隊







「楽しいだけの野音を返して。」問題


取り乱してすみません。引き続き乱れています。特に構成が

続きを読む

有楽町駅日比谷口






今日だけは飲めない酒を飲みたい気分
まあ飲めないので梅酒のノンアルコールが好きなのだよ、それ梅ジュースだよ
箱買いしようか悩むわ

続きを読む

品川東京間の景色でさえ苦しい






お題の欄に「GWは何をする?」とあり正直仄暗い水の底から殺意って感じです。ピリオドが無効になるまで仕事です。こんばんは。
自分で選んだ仕事だけどこうも世間と逆行すると世間様が憎くなってきて逆恨みもいいとこですよね。
案の定MERRYの野音の日は仕事でしたなーむさん。分かってたのでいいんですけど、あとどうせ予定が空いたところで「青春が死んだあの場所には二度と足を踏み入れたくない」というロマン致死ストなので多分行かなかったとは思うんですが、やっぱ物理的に確実に行けないことが決定すると口と目から煙に似た何かが出そうです。
春の夕暮れのあの野音で奏でられる梟や群青はさぞ美しきものであろうな。
羨ましい。逡巡なくあの場所に立ち入れることも、GWに予定が空くことも、なんかもう他人が大体羨ましい。好きなんだけどさあ、好きだって手放しに言えないままでいたら好きかどうかもだんだん分からなくなってきて、好きな筈なんだけどなーって苦笑するようになっちまった程度のわたしですよ。
でもやっぱ良いな、羨ましいな。気持ち的にも物理的にも行けなかっただろうけど記念的なライブになることは明らかだし、MERRYはそういうとこ絶対裏切らないクオリティで見せてくれるから羨ましい。
みなさんわたしの分まで楽しんできておくんなはれや。そしてねろぞうのアクキーを貢いでください。言いたいことはそれだけです。(※勿論冗談ですよ!)(でもねろぞうアクキーは惜しい…誰かおつかい頼まれておくんなはれや……)


あーいいなー。なんか熱がどっか行ってしまったような感じ。行けば取り戻せると思うけど行けないからね。
新しい柔軟剤良い匂い。アタリ。
明日も仕事。明後日は休みだけど休みが来たらまた仕事が来る。仕事どうこうではなく自分の問題なんだと思うんだけど、ここ最近ずっと身体が痛くて肩が凝っててそれがダメな原因かも知れない、マジでずーっと身体バッキバキなの。つらいのって仕事がじゃなくて身体がじゃねえか?誰か踏んでくれ おやすみ




       

♪:Dub Note







住んでいる方にはかたじけない話ではありますが、「東京」に夢を見始めるであろう10代の頃のそのモデルと言えばヴィジュアル系バンド及び彼らの歌う曲だった偏った田舎者のわたしにとって、未だに東京とは言うなれば「暗部」です。例えば東京心中。夢破れて恋人と狭っ苦しい人生を投げ捨てる愚かさとか、東京病、色褪せた教科書と顔を忘れた友達を捨てる是非の区別の無いぼけた明るさとか、東京ランドスケープ、白旗を握り締めて振り上げる5秒前の疲弊と逡巡、例えばテレビでよく拝見する人の「東京っていうのは病気の人が一生病気でいられる街よ」という言とか。住んだことのないわたしが言うのもなんだけどこれはほんと至言だなと。
そういったものを連想するので憧れや希望はほとんど持てない街だという偏見が、わたしには未だにあります。まあそれは田舎にいたって同じことで、冷静に考えたら憧れや希望なんてものはどこにも無いと言いますか、東京に限ったことではないんですけどね。多分わたしにとってそれらは「場所」に着いて生まれるものではない。東京とは場所の名前という認識であって、環境の名前だとは思えていないんでしょうね。だから、東京に憧れる人の気持ちはあまり分からないんだけど、憧れる人たちにとって東京とは環境の名前なんだと思えば納得がいきます。

そういう「都会の暗部」的なもの、全てをありのままに受け入れ消化することなく野ざらしでいつか灰になるだけのガラクタ置き場みたいな、涯の風景というものが青さんの作ったものには必ずあって、想わせ患わせるのがべらぼうに巧くて、そういうところが好きだったなとlab.を聴いていると思う。
結局青さんの話かよっていうね。そうだよ。ほとんど発作だよ。病気だよ病気。誰か治してくれ
趣味を糧とする人生を生きるなら、最初から東京生まれだったらしなくていい苦労があったかも知れないんだけれど、そういうイメージを持ちながら曲を楽しめるのは地方出身者の得かも知れないなと思うとこのクソ田舎も別に愛しくはなりません。先日職場近くで同級生と思わしき人とニアミスしてほんっと異動はよと思いました。地元嫌い地元の人間嫌いってもうここまで来ると治せないんだろうね。性質の問題だな




以上青さんの好きなところを言語化する試みその1でした。
青さんだけはほんと言語化出来ない。なんていうか前は桜井青とは神である宗教であるって感じだったんだけど今はもう「桜井青とは私にとって言葉である」って感じ。壮大か
ラボのライブの日休みだったにも関わらずライブがあることすら翌日に知り愈々しぬと思った一昨日のわたしへの供養として上げます。しかもホイールやったんだよホイール!!!!尊いの極みだから!!!!!桜井青の作品の中でも一番自主制作ショートフィルムっぽさがあって最高なんだよふざけんなよ!!!!

真っ昼間から更新してるけど今日休みなんだーでも日曜日に外に出るなんてムリだぴょーん
元気があったら前部署に顔出してこないだ助けてくれたパートさんにお礼言ってくるよ。元気があれば。こないだ上司に「元気があれば…」という言葉を連発していたら「何でも出来る」と返されました。猪木じゃねーよ まだかろうじて女だわ

それでは短いですが生存確認。元気があれば何でも出来ますが元気がないので短いブログ書くのが精一杯です。身体は健康そのものです。わりと丈夫です。では。







         

踏切前






通勤の途中で踏切を渡るのだけど、徒歩じゃなくて良かったなと思う。そんなつもりは一切なくても何かの拍子に駆け出してしまいそう。

顔を出さない間に仕事が無理すぎて気力を奪われムックのライブを蹴ったり大阪に友達と晩酌するためだけに行ったりしていました。
往復新幹線を使って20時から翌日12時までの逢瀬のために大阪に行ったのは初めてで、本当はパワースポットみんぱくに行こうと思っていたのだけど、やっぱり仕事に気力を奪われ吸い取られ睡魔に無条件降伏を喫し帰宅したのでした。南無。でもやっぱ大学の友達は良いなと思います。お好み焼きに串揚げ、最高に美味しかった。食べ物で感動することってかなり少ないけど串揚げめちゃくちゃ美味しくて、お店の人も気さくな感じで、あー働いてて良かったなあと思ったし、昔だったらやらなかったけど、友達に連絡してみて良かったなあと思った。いい夜でした。

仕事ねー。わたし毎日(いろんな意味を含むけんども)わりとヒーヒー言ってんのに、曰く、全然足りてないみたいで。まあ自分から頑張ってるとはなかなか言えないけど半年で異動した新入社員なんて他にいないのに、担当してる仕事だって同期の倍あんのにさー、足りないんだってさ。もっと出来ると思われてんのか知らんけど、どうせ女は出世出来ないしなあ。
そもそもほんとは友達に会いに行ったのだって、「仕事楽しい?」って訊きたいって気持ちいっこだけだった。訊くまでもなく楽しそうで、それは良かったなあと思うのだけども、ライブを蹴ってねっころがって過ごしてた身としてはやっぱ心のどっかに小さい重りがついたみたいな気持ちになる。嫉妬ややっかみではなくて、自分は何でこうなんだろうなーっていう、絶望というと大袈裟すぎる小さな絶望。


最近溜め息を飲み込めない。おもいっきり息を吐かないと再び吸えないようなそんな感覚に陥る。人前でも溜め息をついてしまう。ダメだなあと諌める気力すら無い。ライブに行く体力すら無いんだもん。そりゃあ気力だって無くなる。正直このままだとバンギャル上がってしまうのではと恐々としてるんだけど、次のライブの予定もないし、だけど音源はやっぱヴィジュアル系最高ー!!ってなるからもうちょい大丈夫かなって寝る前に布団の中で思ったりする。
簡単なストレス解消法と言えば食べること、寝ることだけど、もうどっちも飽和状態で、勢い余って水着買おうか悩んでる。運動しようと思って、唯一水泳は好き。息が切れないから。汗をかかないように感じるから。水が好き。水泳やりたいなーと思って、思いつつ、水着を買うハードルは高く、まず休みの日に外に出れねえ。

金属みがきとシリコンスプレーを買ってアルバイトの初任給で買ったお財布のファスナーの滑りを良くしたりしていた。26歳女性としてどないやねんと思いながらも最近はそれが大阪の次に楽しい休日だった。
自分でいろいろと買えるようになってから、家にお財布とかカバンとかどんどん増えて、選択肢がムダにたくさんあって、結局一番気に入ってるものは使えなくて箪笥の底にあったりする。そういうのももうやめたくて、気に入ったものだけ残してあとは全部処分しようと試みるけど、結局箪笥やら押し入れやらから段ボールに場所が移っただけだったりした。
気に入って買って、思い出深いからとファスナーを磨いたんだった。綺麗になって、嬉しくなって、3日くらい使って、やっぱ仕事上長財布はなかなか難しいなって結局間に合わせで買った折り財布とかコインケースでおためごかししてんだ。げんなりする。気に入ったものもちゃんと使いこなせない状況に。肩肘すら張れないような、むなしい感覚に。



しんどいなー、何でこんな押さえつけられてるような感覚なんだろう。春だからか。嫌いな季節だからか。冬より春の方が重いのは何でだろう。嫌なことばかり思い出してしまうのは何でだろう。頭の中で何度も抹殺した人間が何度も甦るのは何でだろう。死にたいという気持ちに浸かっていられる心すら無い。とりあえず呼吸する。とりあえずご飯を食べる。とりあえず仕事に行く。とりあえず、それを生きると呼ぶ。

誰か遊ぼうぜー
友達でもバンドでも一人でもいいから、わたしをわたしだときちんと認識出来るところへ行きたい。


昨日買った新発売の柔軟剤、テスター無かったけどすごく好みの香りで小さな幸せ。
こういうので日々自分のご機嫌とりをして、いぬを撫でて、カーチャンと話して、音楽聴いて寝る。それが精一杯。仕事がしんどいのではなく、多分わたしがわたしでいることが今はしんどい。


          

あなたはわたしが死ぬまで尊い





人は裏切るくせに作品は絶対にわたしを裏切らないから、愛してるけど憎いのよ。


想い出と思い入れを限界まで込めても尚吸い込み続ける作品が、やっぱりいつまでもどこまでも尊くて、季節がめぐる度にわたしは心臓に爪を立てられるような思いをするんだろうなと何度も何度も思うんです。
好きという言葉だけでは満たない程にあなたの作るものが好きでした。
忘れることや捨てることが餞になるのではないかと淡い期待を抱きながら、今も笑う人たちに冷や水をかけ続けて、過去に縛られ続けることはあまりにも楽でした。
ああ、嫌だなあ、もう厭だなあと思うのに、だけど、過去は変わらないから、目を閉じて耳に流れ込む音や声は、多分もう意識や理性なんてものを超えて染み込んでしまっているから尚更いやになるんです。


圧倒的な情景描写、苦しいほど繊細な感情表現、相反せず技巧的な音、無二の存在感。どんなに言葉を尽くそうとしてもきっとわたしは一生この感覚を表すことが出来ないだろう。敗北。一生涯負け続けることが決定している。隣に並ぶことすら永遠に叶わない。なんて心地好くて素晴らしくてそして無様なんだろう。
あーマジ何でこれを好きにならずにいられるんだかわたしには理解が出来ないわー。どう考えても至宝。
好きだから好きだって言いたいし、どこがどういうふうに好きなのか言いたいのに、どういうふうになんて説明出来ないのね。この人に限っては。何べんも何べんも同じこと言って、何べんも何べんも違う文句並べても、多分絶対言い尽くせないからあなたはわたしが死ぬまで尊い
リサイクルとリバイバルを繰り返しているだけだとしてもそこに嘘なんて全く無い。
もう二度と出逢うことはないけれど、出逢えて良かったんだろうなと思うし、それを間違いになんてしない自分でありたいと今も思います。


あークソ好きだな。好きだわ。やっぱ好きだ。好きだ。つらい。