疾走

ずいずいのひつひつ

メイストームデイ







今時期の夜はやっぱりなにかどこかがおかしくなるみたいで本命への純情な感情が30000倍くらいになってしまうので2011年~2015年当時書いてたリアタイを読んでいました。季節性の何かにめちゃくちゃ弱いんだなあわたしは。ここ最近発作的だよ。
そのリアタイは句点も使ってないし助詞抜きまくりだし行間を空ける設定もないしフォントもサイズも初期設定まんまで文章もデザインも読みにくいことこの上なくてそれはそれは情けない地獄です。読んでて「きっつー!あたまわるそな文!きっつー!」ってなるんだけど、いやまあそれは数年後このブログ読んでも同じことを思うだろうけど、なんせ熱量がすごいのがもういちばんきつい。灼熱よ灼熱、業火よ。鉄も融かすよ。ヒェ……。すっごい。正気じゃない。いやまあ正気じゃないわな。ほんとに狂ってる、手を変え品を変え同じことを延々書いてる。ただただ「cali≠gariが好き」って書いてある。元気。やる気。勇気。我ながらステータス異常。しかも作品に対する気持ちとかバンドに対するスタンスとかも昔から全然変わってなくてそれもなんとなく怖かったわ。当時から運営に文句言ってるし…懲りねえな…わたしが…。当時これを読んでくれてた人がいることに驚くわ。いや今もここを読んでる人がいることに毎度新鮮に驚いてるけど。

幸せそうで。笑っちゃったよね。ほぼ全編がアッチアチのテンションマックスすぎてほんとにこれ書いたのわたしなのかよって思いながらも文体というか言葉のリズムがわたし以外の何者でもなくて笑ってしまう。変わってないやんけ。
でもあの熱さは、やっぱり若さだねえ。

別にだから何だって言われるとマジで何にもないし、いつもみたいに「わたしはあの熱を失ってしまった……」とかポエむつもりも全然なくて、いやどうせこの後多分ポエむだろうけど、今のところはただ単に「ヤバいものを掘り起こしてしまったな…」っていう事実を述べてるだけのつもりなんですけど、やっぱり文章、というか日記、書いててよかったなと思ったよ。温度高すぎて読むのめっちゃしんどいし心なしか目眩がするけど(完全に気のせい)、このリアタイが無かったらどうやって当時の熱をはかるんだと思うとね。書いといてよかったよ。多分ね。
本当に本当に忘れていくばかりだからね。あーそうそうアーバンギャルドとの対バンの決め方むかついたわーとかトゥナイの密室コンペのときめっちゃ緊張しながら投稿してたなーこんなこと考えながら画像編集してたなーとか、あのライブの衣装ツボだったんだよなーとか、2014年の、前夜、怖くてたまらなかったこととか。
だからみんな長文は書くべき。Twitter楽しいし好きだけど、全部は遡れないし、たまには140字で収まらない感情もあるでしょ。わたしなんか14000字書いたって収まらないんだからさ。なげーよ!でもほんと、長文もいいもんだよ。なんせ暇潰しになる。昔書いた文章を読み返すとき、過去の自分の俯瞰が出来る。ありふれた言い方ですけど。

…あっ、
そうそう何で昔のリアタイ漁ってたかというとね、当時も「最後の宿題」に見る青い春と恋の話的なことについて書いててそれを読み返すためだったんですよね。明日休みだし、毎夜季節性のなんかでどっかがおかしくなっててなんかしらについて書き殴りたい気持ちがすごくて。でも実生活で特に書けることがないからとりあえず曲について書くのがいちばん楽しいしすっきりしそうだなと思ってね。
今日のわたし?職場で罠にかかったネズミを捨てなきゃいけなかったんだけどまじまじと顔を見てたらかわいくて可哀想になってきて凹んだことくらいしか覚えてない。つらくない?書けなくない?
「最後の宿題」について考えたことはあの頃はわーわー書けたけど今はちょっと書きにくくなってるね。ポリティカルコレクトネスというかやっぱりセクシュアリティに関係してくることだから。作品の解釈に制限なんて野暮なことだよなあとも思うけど書きにくくなるということ自体は多分良いことなんじゃないかと思ったり。人を嫌な気持ちにさせたくないじゃんね。やさしくなりたい。地球儀を~まわ~して~

あと唐突に「いつか花は咲くだろう」についてもういっここういう見方も出来そうってのが浮かんだので、それについてとあと超今更ながら14についてのインタビューを読んだのでそのことについても書きたいなと思っています。しかしtosに追記するべきか、まずtos自体が超長文なので記事を分けるべきか悩んでたりしてます。どうでもいっか。どうでもいーんだけど。

ものがなしくて他愛ない夜をひとつひとつ塗りつぶすためにいつも作品や思い出を使ってしまうのは子供の頃悪いことだと知りながら隠れて悪戯をしていたときと同じような気分になるなあ。自分のはなしは物語性が低いから、どうしても物語として美しいもので目を眩ませたくなってしまうのです。

書きたいんだよなんか。とにかくなんか書きたいんだよ。わたしから出るなにかが形になってほしくて、わたしにとってのそれはわたしが思うなにかが文字になっていくことなんだと思う。絵でも写真でも運動でも自己表現ならなんでもいいんだけどわたしにとってはこれなんだ。書いていく度にちょっとずつ死んでいく。レベルが低くてつまらなくても生きた証に近いもの。

さみしいさみしい。蚊取り線香の匂いがする。夏の夜の気配がする。貨物列車の音がする。よるべない朝の予感がする。夢のあとはさみしいさみしい。










         

君が孤独を飲み込んで





空耳です。

去年の今頃はcali≠gariの3と4を聴いてうだうだ言ってて一昨年はメリーの野音に行けないクソクソって言ったみたいで自分何にも変わってなくてわろとる。
いや変わったわ。変わったよ。全然ライブに行ってないもんな。行けば楽しいんだけどねーと思いながらずっと家にいる。お金が惜しいのかと言えばそう。体力がないのかと言われてもそう。家にいたいだけかも知れない。だけどほんとはもっと何か大きな、大事な何かが欠落し始めているような気がする。

これくらいの時期になると夜が随分と夏に近づいて、でも夏ほど息苦しくはなくて気分が良い。いや良くはない。でも夏ほど深刻でもない。ライブに行きたくなる。楽しかったライブが終わった後、普段は選ばない炭酸ジュースを飲みつつライブハウスを出て、さっきまでのスピーカーの爆音で街中の喧騒を遠くに感じながら涼しい風を切って体と頭を冷まして駅に向かって歩く夜が、この世で1番良い夜だと思ってる。
朝から買い物に来ている子連れの家族も夕方に走る学校帰りの自転車もホテル街を連れ立って歩く男女も静まり返る明け方に犬の散歩をしている老人も、何もかもを忘れられる。そのときだけはわたしがわたしを忘れることが出来る、わたしだけの「良い夜」だ。

そういう夜を待ってる、と、一昨年は書いていた。

趣味を第一にして生きてきた、と思う。好きなものがあれば生きていけると確実に思っていた。それがよすがだった。
今もそこそこ、それなりに好きなものはあるけど、あの頃と違ってものすごく空虚な気持ちだ。参るなあ。仕事という密度の低い大きな石の間に漫画や音楽や映画なんかの娯楽が砂や小石になって隙間を埋めている感じだ。前は逆だったのに。

「稲妻に打たれるような啓示」。まだ待っている。この期に及んで待っている。「背中で夜明けを」待っている。もう一度、自分の何もかもを劈いていくような衝撃を。今のわたしでは厚かましすぎるのかも知れないけれど。











♪:Toxicosis Island/DON'T CALL ME CLAZY/時計台の鐘


         

何日からが連勤ですか






何日からが連休?不定休のわたしは2連休で万々歳よ。希望出さないと2連休なんて無いゾオ!
みんなGW満喫した?わたしは部屋でヤブ蚊らしき蚊に血を吸われまくり脚という脚を掻きむしった末腹を立てて素手で蚊を掴んで握り潰すという原始的な殺戮を繰り広げてたよ。でも最終的にハエタタキも使った。敗北感

んでめっちゃコナン観てる、コナンの映画5本借りて1日で全部観た。アハハハ!安室さんがオタク心にメチャ刺さる!分かる!!風見さんに突然の暴力からの「よく公安が務まるな」把握メチャ刺さるアハハ!!お前もお前もお前も俺もみーんな安室の女!!!アハハアハハハハ!!!!

あとこないだ仙台でメリーが窓やったと聞いてベッドの上で暴れてる。いいな~~窓~~!!!わたしにとってメリーで1番の名曲~~!!!!名古屋でもやってよ~~!!!名古屋行けるか分かんないけど~~!!!!元気と残高があれば行くからさ~~!!

そして物欲と闘ってる。それはずっと闘ってる。もういいだろってくらい闘ってる…全敗を喫している…お買い物・イズ・マイ・運命-SADAME-
今月7日経ったけど今のところいつもの買い物で5000円が溶けた。多分まだペース的には無事、しかし待ち受けるライブ、減り続けるワンデーコンタクト

そう言えば平成最後の日は現上皇后さまのドラマを見て号泣しカウントダウンを見届けて寝ました。ワイH2生まれなんですが生まれた時代が終わるの、なんかものすごくすごくないですか?しかも譲位でおめでたく終わるのがすごい。更に上皇という地位が再び生まれたの、ウワーーー歴史だーーー歴史のなかを生きているーーーーと思ってものすごく興奮したしとても不思議な気持ちになりました。大晦日よりよっぽどソワソワした。ヒェーッ!点数は取れないけど日本史にめちゃくちゃロマンを感じる人間なので…やべーよ日本史だよ…わたし生きてるじゃん…二度とはちょっと味わえないよね…いや分かんないけど…ありがとう平成、こんにちは令和!

あーところでアイス食べたい。スーパーカップみたいな1cm食べたあたりで味がわからなくなる雑バニラもしくはダッツのいつまでもバニラなバニラアイスとか食べたい。あー

あと髪も切った。やっぱり髪を切るのはいいぞ。友達に髪が美しいと褒められたのでのばそうと思ってたんだけど美容院の椅子に座ると途端にIQが2くらいになって「みじかくしてくださぁい!」って言ってしまうな…しかしショート最高…今回かなりイメージ通り且つ想像以上に似合っていたので機嫌がいいゾイ!髪は縛れるまでのびたら敗けだ!!

お出掛けがしたい。小旅行したい。友達と遊びたーい
今行きたいなと思っているのは熊本と島根と徳島と岩手と和歌山です。神社と神社と美術館と寺と山です。現実味があるのは徳島かな…いやでもどこも1泊だと厳しいな…ところでブリヂストン美術館の改修工事?は終わりましたか?え?終わってない?来年?館名変更?マヂで?今まで行った美術館の中でも1、2を争うくらい印象的な美術館だったので館名変更はちょっと寂しさあるな。もう1つはポーラ美術館です。あっこもまた行きたいなあ…

そんな感じで生存確認でした。わたしにも10連休くだち







         

♪:最後の宿題






わたしは5年前の9月と10月、そして4年前の3月とそれからの雑誌やインタビューを読んで以降cali≠gariというバンドを敬愛で以て追い掛けるのをやめてしまった人間なのだけど、それでも自分の地獄のドアを開くときはいつもcali≠gariの音楽を流します。

続きを読む

メリー「for Japanese sheeple」





「最速全曲感想を目指しました」などと供述しており

インタビューや試聴一切読んでません聴いてません!ついったにもぬめぬるのフォロイーフォロワーのべ1人しかいません!そもそもフォロワー10人しかいないしな!Instagramもやってません!2~3人でこそこそやるタイプです!

つまり純度100%の個人的な感想ですよろしくお願いします!!

この記事は「史上最速感想に挑戦」という自己満足だけを目的に書いているので聴き込んだ感想ではないってことだけは断っておきます。要するに
_人人人人人_
>  浅いよ <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄
聴き込んだらいろいろ変わるかも知れませんが第一印象ということで。



※※!!!!ネタバレ注意です!!!!※※

ネタバレ嫌な人が発売日前に「新譜 感想」とかで検索しないとは思うけどね。ネタバレ注意です。ネタバレ注意です。
あとメリーのメンバー以外の方のお名前が出てきますが敬称略。あっメンバーも敬称略してましたすみません。
このへんはどうしていいかわからんな……

続きを読む

2連休延々寝てたわ






特にこれという話題はないんですけどこないだ13の感想を書いてああやっぱりこういうこと書いてるときは楽しいなあと思ったので以下現状書きたいものリストです。

続きを読む

花のもとにて春







去る5日お花見しにバーチーに行きました トロッコ列車に乗った 風が強かった 駄菓子屋で500円までおやつを買って持ち寄った 水の少ない滝を歩いた コンバースで滑った 飛沫の音に癒された 庵みたいなとこで駅で買ったごはんを食べた 美味しかった 桜と菜の花が綺麗だった 花粉症になったかも知れない 柚子サイダーを飲みながらバスを待った 陽射しが強くて電車で酔った 東京駅のおしゃれなカッフェエでしょーもない話をした 何だか東京駅ではないような気がした 楽しかった 楽しかったなあ

続きを読む

前日なう









イェーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ついにポルノです!
思えばツアー初日とファイナル両方参戦するの今回が初めて!
エンダ会場がどうやら田舎すぎて終電チャレンジ無理そうなことに昨日!気づいた!
月曜も休みとっといて本当によかった!!!!

正味こんなにライブが楽しみなの7期以来なんじゃないか???ヤベェ ちょっとおかしいもんな ワクワクが


全てをさらけ出してくる!!!また会おう!!!それでは!!!!!