疾走

長文ポエマー密室バンギャル

0906ポルノグラフィティ@浜松アクトシティ


追記(0907):普通にセトリサイトにセトリ載ってたし、アンコールすら全然違ってましたwwwすんませんwwwwとりあえず直さないでおきますww




その日のライブ、その日のうちに♪
というわけでやるぞ!書くぞ!背後でいぬが堂々と寝てるぞ!人の布団だぞ!
ちなみにメモを持ち込んでやると意気込んでいたわけですが、セトリメモは取れませんでした。分かってた。分かってたよ。どうせライブのテンションに身を任せて後のことなんて疎かになるであろうことは…
順番は分かんないけど何やったかは全曲思い出せるので曲目は書きますよ。つまりネタバレバリバリです。セットとかもね。お気をつけて!
何度も言うけどレポではありません。ハイパー雑な感想文です。

※一応会場で配布されたアンケートやグッズ案内に目を通し、ネタバレ自重との文言が無かったのを確認した上で感想を書きましたが、もしも見落としているようでしたら御連絡下さい。




えーっと15時過ぎに浜松アクトに着きまして即物販へ。結構長蛇というか人はいたんですけど、比較的さくさく進んでいきました。ありがてえありがてえ。途中でFCのリュックが売り切れたらしいです。
最初はTシャツとラババンだけでええやろと思ってたんですが、並んだら案の定タオル買ってました。分かってた。別にどっちでもいいかなってやつは並ぶと買うんだよ。でもそれでも5600円とかしかかかんなくて後から合流した友達と「安!!」って言い合ってたんですけど、別に安くはないんだよねww5600円の買い物ってそんなに頻繁にしないでしょwwいや、服にお金かけてないから分からんけど、でも3000円のTシャツでしょ。…安いか。いや高いか。わたしユニクロで500円のTシャツとか買ってるからな…まあでもそれにしたって普段行ってるバンドよりは安いよね!どうでもいいけど今までで一番安いグッズのTシャツはラボの2500円です。
そんなわけで個人的ヒットはTシャツ。今回のツアTめっちゃ良かったです!前身ごろがシフォン素材ってのもなかなかオシャレだし、しかもTシャツの生地とかも薄くなってて首回りもゆとりがあってめっちゃ着やすかった。どうやら今回から改良したらしいですね。良いことだ…!もし悩んでたらオススメします。3000円だし。あれを3000円で出せるところがほんと大企業。薄利多売感すごい。でも全然モト取れるんだろうなあ。

開場開演は定刻通り。しかし席は大分後ろだったww1階席後方上手。でも見やすくて良かった。全然豆粒ではなかったです、顔はかろうじて分かるよ!
アクトって4階席まであるんですね…!ほぼほぼ埋まってた。でもバルコニーの一列目はどうやら立ち禁止らしく座って鑑賞されていました。あれつっらいだろうなーと思って見てたんだけど、3階4階はちょっとほんと高すぎたので着席やむなしって感じでした。


以下ネタバレですけどほんとに大丈夫でしょうか?よろしくお願いします。















では曲
セットリストと書けないかなしみ…6曲目くらいまで頑張って覚えてたんだけど無駄でした

◆本編
最新アルバムから
・ANGRY BIRD(1曲目)
・俺たちのセレブレーション
・Stand Alone
・ソーシャル ESCAPE
・螺旋(インスト曲)
・ミステーロ
・バベルの風
・AGAIN
wataridori
・Ohhh!!! HANABI
・オー!リバル

アルバム・カップリングから
・空が青すぎて
・ポストマン
・Century Lovers

シングルから
ジョバイロ
・メリッサ(アコースティック)
瞳の奥をのぞかせて(大幅アレンジ)
サウダージ
・ミュージックアワー

◆アンコール(これは多分曲順になっている…はず)
・デザイア
・Good luck to you
・ジレンマ


以下メモっつか雑感(うっすら本来の曲順)

一応今回の曲はこれだけだったはず。
それにしてもポルノは本編長い!なんかもうセンラバとかMアワとか来たあたりで「あれ今日アンコールねえの?」って思いました。何でだろうなあ、やっぱりアレンジが長めにされてるから長く感じるのかなあ。曲数は22曲だからそんなに多くやっているわけではないもんね。それにしては大分ボリュームある感じする。もうちょっと切ってもいいよって思ったくらいwwダブルアンコにしてないから本編に詰めるのかなあ?

今ツアーからサポートメンバーにパーカスが参加。お名前ド忘れした…あああああ何だっけ……ってことで調べました。「くわG」ですね。桑迫陽一さんだそうです。ステージ見たときにドラムセットふたつあってあれーと思ったらパーカスでした。そうですね。コンガですねあれ。
あとはいつものメンバーです。野崎真助さん(ドラムス)、野崎森男さん(ベース)、nang-chang(マニピュレーター)、宗本康平さん(キーボード)。
しかし今回改めて見て思ったんだけどサポートって露骨にファンの反応変わるよねマジで…なんかもう真助さんと森男で歓声の違いがあって少々驚きました。何でや兄弟やろ!メリッサのイントロがそんなに偉大なんか!って思ったけどわたしも森男は森男って呼んでるし真助さんは真助さんだった。
なんかほんとにあのー、変な話だけどライブハウス行くようになって良かったなって思います。ステージに立つ人はサポートだろうがそうでなかろうが皆同等に貴いという学びがあるよまじで。ミディアムテンポの曲だろうがドラム熱くて最高だっただろうが!


セトリ、最初の6曲とか終盤とかこの曲の後はこれだったとか、ところどころ覚えてはいたんですけどシングル曲あたりで完全にあやふやになるのでそこではしゃいでたんでしょうねきっと。
ANGRY BIRDが1曲目なのは予想通り。まあそれ以外にどうすんだって感じではある。
螺旋、ミステーロ、バベル、AGAINが結構一気に、しかもわりと早めにやった印象。もっと終盤にためておくのかなーと思ってました。残されたのはリバルでした。(綾鷹的な響き)
ミステーロ、バベル、AGAIN(三大推し曲)非常に良かったです。ミステーロだけちょっとアレンジってかイントロ変えてたかな?中でも歌いあげる系のAGAINは良かったなー。ライブDVD買おうか迷うな。でもどうせ追加公演が映像化されるんだろうな…
あっそうだそんなことよりHey Mama大回避 すんませんwwwwww嬉しくてwwwwでもやっぱり螺旋も長かったわ(小声)
今思い返してもあのアルバムに何でこれが入っていたんだろう。振り切るためにしても明らかに方向性が…

シングルから結構意外な曲をやっていた印象です。ジョバイロはまあアルバムの雰囲気的に結構似ているというか通じるものがあるのでやるかもなあとは思っていたんですが(流れでドンクレ来ないかなって思ったけど来なかった^^)、まあ瞳の奥をのぞかせては意外だったよね。ワン・ウーマン・ショーはやらなかったのにねえ。でもこの瞳の奥をのぞかせてがむっちゃくちゃ良かった。なんていうかすごいこう…壮大で怪しげで情熱的な感じに仕上がってた(これだから音楽的教養の無いやつは…)。多分メリッサアコースティックのあと、キーボードとパーカスとポルノ2人でやってたはず。…あ?んん?多分だけど…自信は無いです。
でもその瞳の奥をのぞかせてのパーカスとキーボードクッソ良かった。特にキーボードがもう…ちょっとした狂気まで感じさせるようなね…不協和音とかね…ポルノって大幅にアレンジを変えた曲を1曲はライブでぶっこんでくるイメージなんですけど、今回あまりにも良かったので、むしろ「何でこれを音源でやらないんだ?」って思いましたすんません。まあだからこその動員なのかも知れない。どの曲も仕上げて来るし。

サウダージの前にパーカスソロ。もうそもそもコンガ叩いた時点で「サウダージや!!!」って思ったんですけど全く誰もはしゃがずひとりで跳び上がって友達に耳打ちしてました。何だろう、別に非難したいんじゃないんだけど結構みんなイントロ始まったときクールだよね…昭仁が曲タイトル言うと盛り上がるんだけど…サウダージ良いですね。あーポルノポルノってなりますよね。うちのオカーチャンがサウダージ大好きなんだよなあ。

昭仁がステージ上でタオルを掲げたときに「ハネウマ?!」ってなったけど全力でHANABIでした。分かってたよ…やっぱりタオル回すんだね…。でもこれもまた音源で聴いたときより相当良い感じでした。ライブ行くと印象が好転する曲って結構ある。まあ次のツアーで聴きたいかと言われたら以下略

あとなんかあったかな…wataridoriは後ろに歌詞が表示されてた。
リバルはステージ上のセットが動いてサイが客席を向いて赤く光るという演出つき。最初この後ろのセットが「何だこれDICEって書いてあんのか」って思ったんですけど、よくよく見たら普通に動く前からサイの形してました。中盤過ぎてから気付きました。注意力散漫ですわ…まあこれは実際に見て下さい。説明ムズカシイネ。
でもなんとなく演出を見てもリバルが今回の核なのかなって思ったよ。

あとライブのノリに関してなんですけど、Mアワはいつからウサギちゃんの振りするようになったんです?あれこれ3年前も言ってた?わたしが格別に入れ込んでいた時分ではあのフリは敬遠されてたと記憶しているのですが…なんか当時まことしやかにメンバーが拒否したとかいう噂が流れてましたけど。今はむしろ昭仁が積極的にやってたもんね。まあわたしはやんなかったんですけどね。ウサギちゃんて。ぴょんぴょんて。出来なかったwww



MCはまあ大体「浜松13年ぶりだね!」って連呼してました。そんな前だったのかよ。もうちょっと来てるかと思ってた…あとツイッターでは直してましたけど、前回が2001年だから14年ぶりだよねwww誰もツッコまなかったけどww
14年前じゃあちょっとわたしも行けねえなあそりゃあ…小学生だなあ2001年って。そんな前だったのかよ(2回目)
本人たちも「浜松久しぶりって気がしない」って言ってましたけどね。まあつま恋とか近いしね。静岡自体はよく来てるということで。
14年前のアクトでは1曲目からジレンマ(基本的にラストにやる曲として定着している曲)からやったんだけど、気合入れすぎてスピーカーが出力限界超えたらしくダメになって、でもモニターからは聞こえるから観客だけ置いてけぼりのポカーン状態で始まったらしいです。やり直したって。あーその話聞いたことあるな!アクトだったのかよ。ライブハウスの話だと思ってた。

あとは雨が土砂降りだって話とか。昨日は晴れてたんですけどね…。今回控室が地下だったそうで(そもそもアクトの作り自体が結構地下に広がった形だもんな)、外の様子は見てなかったそうなんですけど、インするときにはもうどす黒い雲が西にかかってたと。どす暗いって1回噛んでたわ。からの土砂降りなのでどっちが雨男だって話から、晴一が今年に入って野球を1回しかやっていないという話に。
3月に開幕戦やって、そこから9回連続雨で休みになったらしいです。お前やんけ雨男www

あとは東京オリンピックのエムブレムの話からのローリングストーンズの話してたりとか、国立競技場についてちらっと言ってたりとか。



…こんなもんでしょうか。雑~!ああ~!

うむ、今回はアルバムが発売されてからライブまでに比較的間が短かったので(参戦する日がツアー序盤ということは珍しい)、なんていうかもうちょっと聴き込んでたらもっと楽しかったかも知れないなと思いました。聴き込むっていうか馴染んでから?ていうかほんとwataridoriの曲名が全然出て来なくってさ。それはその前に「あれwataridoriも早めに来たな」って何かの曲と勘違いしてたからなんだけど、あの曲は一体何だったんだろうか。元の曲を忘れたよ。
こないだ昭仁の表現力に注目したいとかも言ってたんですけど、全然注目することも出来ず、ただただわたしはスポーツしてた。スッキリデトックスしてました。うん、楽しかったですそれはそれで!本懐は遂げてないけど!
観客席はやっぱり比較的棒立ちというか、手だけ動かしてる印象がある。リズムをとる人がほんと少数。いやそれはそれで全然個人の自由なんだけど、ひとり盛り上がってると気まずくなっちゃってwwごめん跳ねてて…たまに変な動きしたりして…絶対後ろの人「こいつ何だ」って思ってるよ…いやでもそれだけ楽しかった。欲を言えばそういうのを全く感じなくなるくらいにテンションを上げられる曲(ドンクレ、ラックあたり)(嗚呼バンギャル嗜好)を入れてくれたら嬉しかったかな。でもジョバイロ嬉しかったです。あとあのー、セトリとしては盛り上がる曲をそんなに連続して入れてなかった気がする。緩んだり激しくなったり緩急が比較的繰り返されていたような印象ですね。まあ曲の好みもあるとは思うけど。
あと個人的にはもうちょっとライブの定型みたいなものを崩したりしたのも見たいなあとか思ったりするんですけど、まあそれはほんとに観客にとっての一回性を鑑みるとしょうがないんだろうなあ。何度も行ってるとうーんって思うところもあるんですけどね。規模を考えたらこれは高望みなんだろうなあって思ってる。いや、あの、今のポルノで74ersみたいなのが見たいなあと思ってんだよね。あのDVD本当に大好きで曲目も最高でね。今じゃなかなか出来ないのかなあ。今こそやるべきだと思うんだけど。

でも今回はほんと前から楽しみにしてたライブだったので、しっかり汗かいていろいろ発散した感じがします。
わたしは今回のツアーは浜松だけですけど回っていくうちにセトリとかも多少は変わるだろうしもっと精度も上がっていくだろうしまだの人は楽しみにしててください!どの立場だよって感じですしまだ参戦してない人がこのレポ紛いは読まないと思うけども!
で今魁!なんちゃらっていう音楽番組見てるんだけどやっぱり生のが良いわ…当たり前だけど。あと何でこれがリードなんです?(まだ言う)


次は16日MERRY対四星球です。四星球マジで不安。
それではここいらへんでお疲れさまでした!ずっと上げていた右腕がクッソ痛いです。