V.S.

ポエマー長文地下室バンギャル

♪:闇夜のキャラバン



最近抜け毛が激しくて髪の毛洗いながら「秋の髪の毛一斉大放出祭!!」とかいうコピーが頭をよぎります。排水溝が詰まりそう。
いやー髪切りたい。ショートに戻したい…

一昨日左腰が痛くてカイロで温めながら寝たら昨日右腰が痛くなり今日ケツ筋が痛くなる始末…




闇夜のキャラバン - Single

闇夜のキャラバン - Single

  • ミソッカス
  • ロック
  • ¥250
3日間くらい悩んで結局DLした。
ちょっと安さを感じるシンセがすごい良いですね。イントロのギターの重さとかちょっとヴィジュアル系っぽいような気がする。気がするだけだけど。でもシンセが入ってボーカルが入ると途端にそうじゃなくなるな。あと3'33っていうのがすごくちょうどよい…

10月スタートのドラマの中で、西島秀俊さん(まさかの青さんと同い年でいろはす吹いた)見たさに「無痛」って水曜ドラマを録画しているんですけど、これはそのOP曲で、耳に入ったときの印象の良さに「まさかヴィジュアル系じゃないよな?」とぐぐったらミソッカスというバンドでありまして、曲は良い感じだけどバンド名なんじゃらほいと思いまして、夜中ふと思い出してまたぐぐりまして、ミニアルバムが来週発売でありまして、LIVE欄を見たら浜松に来るということでして、
チケット取っちまいました…
じ、自分でもびっくりしたよ!!!
いや、バンドの名前自体はナタリーとかで流れてくるので見たことはあるんですが、曲を聴いて初めてちゃんと認識して24時間経たない内にライブチケット取るとかちょっと自分軽率すぎてわろた。だいじょうぶ?あたまとか?

自分の勢いの良さにもびっくりしたけど、知らないライブハウスだったことにびっくりしたし、チケット代がやっすいことにびっくりしたし、対バン相手が忘れらんねえよってことにもびっくりしました。びっくり三昧。

知らないだけでライブハウスはいっぱいあるんですね。キャパ150か…これは音響外傷こわいやつや…

そしてチケット代は2500円。まじかい…。邦楽ロック界隈のチケ代が安いということは小耳に挟んではいたんですがまさか普段行ってるバンドの半額以下だなんて超驚いたしそりゃあ軽率にチケット取るマンになるよね。ミニアルバム買ってもおつりがくる…むしろ何かの罠かと疑うわwww
別に普段行ってるバンドの5000円台が高いと思っているわけではないんです、ポルノとか大企業になってくると7000円は優に超えて来るし(こないだのライブは7500円。初めて行ったときから750円値上がりしている…)、5000円でも安いと思ったものよ。
それにライブってどちらかというと体験そのものにお金を払っているものだと思うから、内容はもとより場所や規模や人や演出やらいろんな要素によっても定められたチケ代の安い高いは変わってくるしね。チケ代の高低に関する論争はあんまり意味が無いような気もする。
けどまあそれを差し引いても2500円は安いよねって話です。
そして同様にそういう体験的な部分を除外したらムックとの対バン8000円はいくら何でも高すぎると思ったわ…ラムフェスが5500円、ムックリンチが5000円ってことを考えてもやっぱり高いと思うわ…地下室でさえ8400円ってことを考えても以下略、箱が本八幡ってことを考えても以下略、他のワンマンが5500円ってことを考えても ほんとすみませんでした。文句言わないの!
でもラムフェス5500円はあのメンツってことを鑑みても本当に安いと思った。7500円くらいは見た方がいいかと思っていたので逆に地下室の値段に疑問を感じるようになったwwwいや転換中のアクト考えたら妥当だし、最前だったし楽しかったから文句は無いんだけど、cali≠gariってもしかしてV系界隈の中でもチケ代設定高め?もしくは開催場所Zeppが高め?っていうかMERRYはそれで大丈夫なんだろか…こちらとしては非常にありがたいけども。

対バン相手の忘れらんねえよもこれまたバンド名は知ってるけど…という感じで、でも他の対バン相手を見たらキュウソネコカミ(水戸ライトハウス、ソールドアウトしてた)とここしか知らなかったのでまあ名前を知ってるバンドが見られるならラッキーなのかなと思いました。
さ、最近のおかしなバンド名ブームは何なんだろうな…?
普段行ってるバンドがバンドなのでちょっと不安ですけど、MERRYとの対バンで鴉も見たしa flood of circleも見たし四星球も見たし黒猫チェルシーも見るし、特に四星球はラムフェス参戦を決意する一つの要因になったくらいには楽しかったし、その気になれば何でもイケるやろという気持ちで見て来ようと思います。あっ、チケット取ったと言っても予約だけなので、振り込みが間に合えば…。あああとVリーグの振り込みもしなきゃ…。
しかしMERRYの対バンばっかりですね。良いことだ。なんか1回ヴィジュアル系にハマるとそれ以外なかなか手が出なくなるんだなァこれが。

ついでに初めて見るバンドのライブが対バン形式ってのはありがたいなと思いました。すっごい好きになってからとか好意満々の状態で見るならワンマンが良いけど、それほど曲も知らないし興味本位でって場合には対バンは良いですよね。対バン相手の方を好きになるかもしれないし。
…あとあのー、興味本位で2時間持つかと言われると結構怪しいってのが…そう思うとよくノクブラワンマン行ったな。あれは友達が一緒だったから前に行けてわりかし楽しめたけど、一人だったらどうしていいか分からなくて後方壁際で死んだ魚の目をしていただろうな…

見る側というのも結構難しいもんです。オーディエンスの在り方とかファンの在り方みたいな本があったら参考にするので教えてください…でも多分言いなりにはなりません…自意識過多の傲慢なオーディエンスです…


ミソッカスのミニアルバムのトレーラー見て、その後不定期的に行っている最近のヴィジュアル系を漁る作業に入ったんですけど、約10曲くらいふらふらっと見てなんかソワソワwwwして最終的にメリーの首吊りロンドで落ち着きました。
やっぱり今も残っているバンドというのはそれだけの魅力っていうか落ち着く何かがありますわ…ありがてえありがてえ…南無南無…
ヴィジュアル系っぽい歌唱が好きじゃないのかも知れない。単純に歌声の好みで言うと雄大とかガラとかが好みなんですけどやっぱりV系ド真ん中って感じではないよね?ド真ん中が誰だって言われたら分かんないけど…メアとか?ガゼとか?
まあそもそもポルノのあきっととかエイトのやすだくんの歌声がストライクゾーンなので何故ヴィジュアル系にハマったのか自分でも謎ではある。多分声質的には相容れないゾーンだと思う。どうかな?
曲調とか歌詞とかだったら全然バンギャルになる要素はあったと思うけどね、渦ラックドンクレ鉄槌って数え役満やないか!

あーでも京さんのメロディーラインを歌う声はすごく好きです…ああいうメロディアスな曲のクリーンな歌声…秋になると予感とアクロの丘を聴きたくなります(夏のGAUZEの後遺症)。予感めっちゃ良いよなあ…2015年の今に何言ってんだって感じですけどwww「静かに」と「いつからか」の「か」がね…良いんだ…ていうか京さんのカ行の出し方が好きだな。全然関係無いけど京さんが京都出身ってズルすぎわろた
そういうので言うと昭仁のア行、やすだくんのシャ行も(shの感じが)好きさ。


ちょっとよく分からない話になりつつ短いけど終わり。うーん、このネタの無さ(^з^)-☆
今月末の大学の友達と出掛ける予定とラムフェス~金髪限定だけを心の支えに生きる…振り込み行かな…
おやすみ!