疾走

長文ポエマー地下室バンギャル

おやすみなさい



なんかふっと「あー今年も楽しかったなー」って思いました。




この季節になると何でかアルバム「11」が聴きたくなります。発売が1月だったからですね。寒さと、あと年の瀬の一抹の寂しさが、あの頃ぼんやりとずっと寂しかったことに同調して、だから11が聴きたくなります。やだなーやだなーって気持ちばっか前にいっちゃって7期の音源もあんまり聴けなかったけど、11を久しぶりに通して聴いてああやっぱり良いなああの頃めちゃくちゃ楽しかったなあって思えた。そう思えたことにとても安堵した。耳に入ってくる音楽の、どのタイミングで腕を上げるかを知ってる。リズムの取り方とか、動き方とかも全部身体にしみついている。 絶えず好きだったけれど、わたしの好きのピークはやっぱり2011年と2012年だった気がします。再びの始まりの野音から、娑婆乱打と東京、43時00分59秒に、暗中浪漫と初恋中毒からの11、最後の宿題、やたら11を擦り倒すライブの数々、そしてさよなら、スターダスト。神がかってたとしか思えない。本分の学業は激しく疎かにしていたけれども、その愚かさも全部含めて何もかもが良い思い出になっている。額に入れて部屋に飾り今は引き出しにしまってあるA4版の写真も久しぶりに眺めた。いやな感情は浮かんでこなかった。良かった。楽しい思い出が楽しいまま、大事な作品が大事なままで本当に良かった。やっぱりちょっと怖かった。言うまでもないがほとんど嫌いになりかけてたように思う。頭の中が嵐を起こした2015年の年末に何でそんなことを思い出したのかよく分かんないけど、やっぱりぼんやりと寂しいからなんだろう。
棺桶に入れたら「11」を入れてほしいと思った。部屋の隅っこで毛布被って聴きながらべーべー泣いたことを思い出して、やっぱり桜井青が好きだと思った。この人だけだなと思った。くだらなくても。ずっとくだらないと思っていても。好きだ。今。青さんが今年も来年もつらくありませんように。幸せを願うのはなんだかおこがましいような気がして申し訳ないから、せめて、つらいことがありませんようにと願う。 ごめんなさい。本当にごめんなさい。だけど、やっぱり来年も、その先も、ずっとよろしくお願いします。





なんの話だっけ?
なんでいつもこんなバカの一つ覚えみたいな話してんだっけ?
まあでも元々ブログつくった目的がね、ほら、「無駄に!愛を!!喚き散らしたい!!!」みたいな感じだからええねん。走馬灯はやっぱり科学と学習大阪のサイレンがいいな。

ところで明日も出勤だよ~☆
帰ったら天ぷらうどんを食べながらガキ使を見る予定です。(蕎麦食わず嫌い)(色がやだ)(同じ理由で黒豆もいやでおせちも好きじゃない)
明日12月31日?まじで?信じらんない。12月31日という言葉の重厚感はんぱない。明後日1月1日?うってかわって簡素!暦間違えてんじゃないのお?ってくらい1年が早いけども、来年の自分が来年の自分を何とかしてくれますようにと願います。自力の他力本願。
ついでにいっぱい遊べますように。絶対心が折れませんように。パラダイス経済になりますように。体調がいい感じになりますように。あとむやみにイライラしませんように。南無……


というわけで今年はこの記事で多分おしまいです。明日はハイパーぐうたらタイムに突入します。
1年…も経ってないかこのブログ、でもながーく読んでくださってる方もまだいると信じてる…皆さんありがとうございましたー!よいお年を~!