疾走

ポエマー長文地下室バンギャル

御大礼讚之助




寒すぎわろた…わろた…
寒いのは音楽が映えて好きなんですけどそう思いません?夏に聴く曲は夏が終わると忘れる気がします。




しばじゅんこと柴田淳さんがバラエティーに出ててエッ?!ってなりました。まあわたし隣の部屋って曲しか知らないのでしばじゅんとか呼べる立場じゃないんですけど、怨念感じて良い曲なのでおすすめです。ポルノのANNをコーヒー飲んで必死こいて起きながら聴いていた中学時代にどっかの局だか番組だかのパワープレイだったんですよね。「あなたにもらった小さな腕時計」ってフレーズの「小さな」という形容にものすごい情念を感じます。おそろしや。
ただやはり最近というか大学入学以降ラブソングとかに面白さを感じられなくなっていて、隣の部屋の歌詞も最近初めてちゃんと読んだんですけど「うげえ」って思いましたから、情緒の一部の死滅を感じさせますよね。これはあのバンドも悪いのよ。桜井青のせいよ。うそよ。ものによるけど大体は無理なんですね。共感出来ないから。過去の貯金の範疇を越えちゃうから。だからMERRYのUnreachable Voiceを初めて聴いたときの感想一言目は「こういう感情を感じられるのってすげえな」でした。是非ではないことを断った上で、まるで理解が出来ないから。へえーこんなふうに思うんだすげー!って思いました。こんな感じで恋愛するんだー!って。当たり前なんですけどね。それが当たり前じゃない人間が聴くとそう思う。恋愛は能力。
それで最近女性ボーカルが染みてトシを感じるとかいやだなあみたいな話したと思うんですけど、その話にはこの柴田淳さんの曲が含まれてました。70年代カバーとかあほみたいにええよ、秋桜とか。


よーしMERRYをストーキングするぞ☆と決めたフレーズがチック・タックの

遠くの山に願う、「逢いたいです、今すぐ…」

である、ということはもう何度も言ってますけど、そんでこれもまたラブソングというカテゴリのものながら共感の幅が見られたから好きやでみたいな話もしましたけど、大体ライブ行くくらいのめり込むバンドにはそれぞれこういう惚れ込んだフレーズがあって、わたしが桜井青を(バンド単位ではなく個人であり、個人であることが初めてだったので今それこそ気狂いの信者みたいなことになっちゃってるわけですね…南無三…)本格的にストーキングしようと思ったのはlab.のEND OF THE WORLDの

あの日の朝に、
世界は終わったのにね。

というフレーズでした。このフレーズ、ド頭です。歌詞カード開いて最初の行、曲の出だしでこの言葉。死ぬことが(決して現実的具体的なものではなかったとしても)常に右側にべったりと貼りつくように存在していた学生時代にこのフレーズのインパクトは凄まじく、やっぱり葬式にはこの曲を流してほしいのです。今もね。歌詞の全体も良いんですよ。素晴らしいんですよ。拭っても掻きむしっても剥がれない漠然とした不安と、それを祓い落とすための唯一で最後の手段を、こんなに鮮やかに溶かしてしまう曲をわたしは他に知らなかった。田舎の高校生の薄く沈殿するような憂鬱を吸い取る曲を他に知る由もなかった。ほんとにこの、2500枚だったかな、枚数限定のCDを扱っていたCDショップには感謝してもしきれない。もう無くなってしまったんだけど、思い入れのあるCD屋さんってあそこだけです。
そして、だから、青さんだけはしょうがないんです。
ああ、冷たい雨はほら、青さんの曲だから、なんか流したいと思えないんだよな。
気持ち悪いでしょう?大分やばいですよね。自覚あります。自覚だけはあります。すんません。幻影を追いかけてるだけなので見逃してください。
ちなみにlab.(LAB.THE BASEMENTではなく)ならWHEEL OF FORTUNEも最高です。爆発してる。桜井青が爆発してる。つーかねー、ボーカルもね、最初はちょっとウヘってなるような声なんですけど、聴き慣れると嘘みたいに優しいんです。月並みだけど(月並みになってしまったことに憤りを感じるけど)尊いんです。
やっぱりわしこの人のこと神かなんかだと思っとるよね。きしょくわるい!

まあ触れてないと恋しくなるもんで、寒くて絶好の機会なもんで、最近青さんの曲ばっかり聴いてる気がするんですが、やっぱり良い。良いなんて言葉が失礼。渾身の力で「青さーーーーーん!!!青さんーーー!!!!青さんーーーーーー」って(心の中で)言ってしまう。
理屈ではもうどうにもならないほど染み込んだ、愚かしくも自分の一部になってしまった曲がたくさんありすぎて、わりと泣きそうです。依存つらすぎわろた…大好きだしつらいしほんとしぬほんと
しょうがない。しょうがないんだって。




はあ…ライブ行きたいなあ…1月は比較的不作の月というか、どこのバンドも地下作業だったりするので行きたいバンド行きたいライブが全然無いんですよねえ…行きたいバンド自体そんなにたくさんは無いんだけども…
そして行けるか分からないライブの予定を入れるわけにもいかないので、とりあえず2月のポルノとMERRYを息を潜めて待ちます。
いつか知らんけどLAB.THE BASEMENTが名古屋来るらしく行くかすんげえ迷ってます。行ける日程なのかも分からないけど…


今日のブログの主題は発言被り全面OK不定期開催「桜井青礼讚」でした。ごめんとしか言えない