疾走

長文ポエマー密室バンギャル

未来の話は嫌い





頑張ってないけど頑張ったし頑張れるか分からんけど頑張りたい話




最近毎日いぬがわしの部屋というかわしのベッドでのびきって寝てるんだけど、ぶーぶー寝言喋るのやめてほしいまじで


以前のエムブロ、いっこ前のはてなブログから読んでくださっていた方はご存知だと思いますが、わたしは現在フリーターでありまして、昨年からすっごくゆるーく就職活動をしておりまして、先日内定を頂いたのでご報告させて頂きます。
あーーーー来年度から正社員ーーーー良かったーーーーやっと社会人名乗れますーーーーー!!
わたし1年留年歴あり且つ既卒だったんで相当苦戦するんだろうなーと思ったんですが、運が良かったのか案外すんなり…というかアルバイトと似たような職種にした途端に一発でした。そういうもんだね。何もやりたいことないので決まっただけ御の字です。
お前ニートなの?ってくらいのスローペースでやっていたのでバイト先にはもうほんとに迷惑かけまして…ほんと感謝しかないよ、菓子折り持ってお礼に行くよ。だって人足りなくてまだ選考途中だったときに「そろそろ諦めて早番戻らない?」ってパートさんに言われたもんwwwやめてよwwww

スローペースだったのは(誰に訊いても「就活はつらいよ」って言うから)精神的苦痛を感じないことを念頭において就活をしていたせいでもあります。大学時代に豆腐どころか濡れたティッシュみたいなメンタルになった経験があるのでほんとに心折れるのが嫌で……最初の企業に落ちたとき暫く落ち込んでバイトしかしてなかったからねww心弱すぎwwでもあーもーまーいっか!!って開き直ってからは早かったよ。
まあこれから心折れるかも知れませんが、それはそれということで。
そういえば恐れていたような「君今まで一体何してたの?」っていう圧迫感のある面接には遭遇せずでした。まあ「履歴書見る限り『次』は無いと思った方が良いよ」みたいなちょっとだけ強いことは言われましたが、それは自分で納得していたのであんまり傷ついたり憤ったりはしなかったし、ただただその通りだなーと思って頷いてました。ていうか激励にしか聞こえなかったな。わざわざ言ってくださってありがとうってなった。麻痺してる…大学で留年決定したときに助教から鉈を振り下ろすようなお言葉を頂いてからそういうのはあんまり応えなくなりましたwwうーん、そこらへんのメンタルは強くなったのかも知れません…
バイトでも大分鍛えられたしね…大学時代はずっとひきこもっていたのでほんとにいろんなものが減退というか弱体化していたんですが、わたしは元々気性が荒めの女だったということを思い出させてくれましたよ…うん…

そうそう先日のMERRYインストアの前も面接だったんです。面接、凄まじい苦手意識をもっていたんですがやってみたら案外普通に喋れる自分がいて笑ったし(まあ冷静に考えたら長年長文で自分の思考を垂れ流すブログ書いといて自分のこと喋るの苦手なわけがなかったよね…)、よしこのままMERRYメンバーにも良い感じではきはきお話出来るかも!と思ったら欠片も出来なくておもいっくそわたわたして超草生えましたよね自分にwww
うーん、やはり審美眼で以て見られることに対する恐怖はありますが…なんか普通に面接大丈夫だったな、運が良かったんかな…やっぱり何だろう、苦手意識とか動く前の不安って本当に敵ですね。最初にして最大の壁。大学時代引きこもっていた頃から今まで本当にそれが課題でした。これからも課題なんでしょうね。

ただ同時期に2社から内定を頂いて…結構迷いました。まさか既卒でありながら内定を辞退することになるとは……。4月から都内で一人暮らし出来るかもだったんですけど就活で久しぶりに東京行ったら情報が多すぎていかんこれは死ぬと思ったので、勿論他のことも鑑みてですが僭越ながら1社は辞退させて頂きます。わたしはやりたいことがあんまりない人間なのでアレですが…それでも少しでも興味が持てたことをやるのが良いよな。初志貫徹。どちらの企業も人事の方が優しかったのでほんとに迷いますけど…てかトーチャンに一応話してみたら「お前がやりたい方に進め」ってそうですね以外に言うことないアドバイスを頂いたんだけどその言葉高校受験のときに言ってくれよwwww
うーん、去年だったら多分飛びついて東京行っただろうけどもう今となっては…ねえ…まあまたいつか住めたらいいねくらいの気持ちで生きていこうと思います。「東京」っていうのがわたしの中であまりにも複雑怪奇になりすぎている…怖い…ライブのときの東京は魅力的に見えちゃうけど、生活するとなるとなかなか!田舎生まれ田舎育ち、海らへん生まれ山らへん育ちにはつらいよコンクリートジャングル。デデッデッデッデッデッデン♪うぉーおーおー♪(bgm)
あとやはり実家は良いね。カーチャンとテレビ見ながらごはんたべる幸せたるや…うう…

しかしそう考えると卒業した2014年死ぬほど趣味につぎこんでそれが落ち着いた15年に就活して16年から働くって人生謳歌してるっぽく見えてちょっと引きますね……
でもなんもできないもうやだしぬとか思ってた大学時代をなんとか友達とバンドで立て直して、そのあとも卒論とバイトなんかで自分のことを少し肯定できるようになって、そうしてまたちゃんと頑張ろうって思えるようになってこういう行動が出来たのは良かったなと思います。留年したことも既卒なことも反省はしているけど後悔はしてないんだな。それ無しに今のわたしは語れなくなってしまった。
自分のことを「これで良いんだ」って肯定するのってとても大事ですね。一度失敗…というか「普通」のレールから外れてしまうとその肯定が本当に難しくなってしまうんだけど、でも自分はダメだって自己否定では前には進めないものです。恐怖が足を止めるんだいつも
わたしが大学で学んだのは「当たり前のことを当たり前にやるのは本当に難しい」ってことです。それを当たり前に出来てる人はみんなすごいと思う。わたしもそういう当たり前を当たり前に出来るようになるのが目標。んで苦手意識とか動く前の不安に飲み込まれないことね。なんか後ろ向きな目標のような気もするけど。

就活中結構友達にも相談させてもらってたのでお礼言わないと。報告したときにわたし以上に喜んでくれた人がいて泣くわ…
はあーーーでも良かった。安心。フリーターを否定するつもりは決してないですが、自分は何の考えもなく適当に流れ着いてフリーターやってた身なのでちっちゃいけど目的意識を持ってそこを脱却出来て良かったなーと思います。4月から頑張ります。取れる資格全部取ったろ…てか今から勉強しよ…勉強嫌いだけどさ!!
ていうかその前に退社までの1ヶ月バイトフルで出させてほしい…すごく…しゅ、就活で貯金が…


さて、わたしの就活のテーマ曲はTOPOP/安田章大でした。留年したときも死ぬほど聴いてましたが。お世話になりまして…
あとはMERRYの「NOnsenSe MARkeT」(ずっと勘違いしてたけど大文字Sって後ろ側なのか…ややこしや…)も聴いてたし、安心と信頼の不安定剤cali≠gari「11」。憧憬、予約したんだけど読みが「しょうけい」じゃなくて「どうけい」だと良いなと思ってます。好み的な意味で。ああでも夏ならしょうけいの方が雰囲気あるかな。
あとめっちゃガルボの抹茶食べてました。
そして今日友達と電話したときも電波遠かったみたいなんでもう早急にスマホ変えますね。前はもうちょっとマシだったのに!ノーマネーだって言ってるのに!


明日3日に友達と会い、6日に幼馴染と会い、7日にライブと打ち上げという束の間の幸せを噛み締めたいと思います。ここからが大変なんだ…ゴールの見えないレースって本当に怖いね。でもとりあえず走ります。