V.S.

ポエマー長文地下室バンギャル

睡蓮と向日葵





目についた花言葉は信仰と崇拝。皮肉すぎる。


すっかり週記と化しそうな…
最近っつっても書くことねえんだよなあ。あるいは書けることがないというべきか。でもまあ、やっぱりね。




とりあえず最近はHEREのハッスルまだ聴いてるし(HEREめっちゃ良いぞ今のところMERRYの対バンほぼほぼハズレ無いぞ、是非ライブで見て聴いてほしい)、やっとこさワルツ目当てにZEROのシングルポチったし(ワルツ最高だな×30)そんくらいしかない。
まだちょっと控えた方が良いかなと思って5月は休日希望出さなかったので恐らく平日シリーズは行けないのだけども、ていうかもし休みだったとしても平日だから開演遅くて終電が微妙なので微妙なのだけども、なんとしても0611だけはお休み頂いてスペードボックス行きたいです。チケはまだ無い。が、この際お譲り探すのも厭わない。土曜日だけどなんとか…なんとかしてもぎ取りたい…
しかしサタデーナイトナゴヤでキャパ400ってちょっと過小評価すぎやしないか?ボトムラインじゃあかんのか?まあスペードボックスでまた見れるってのは嬉しいけど。わたしが言うのもなんだけどキャリア・知名度・イメージとキャパに溝があるな…謎だわ…わたしが言うのもなんだけどまじで良いバンドなんだけどな…これから面白くなる予感がするのでほんと呼び沼しておく。MERRYはいいぞ。いやほんとわたしが言うのもなんだけど!最高の平日の女だよ!!(最低)

あとなんかあったっけ…
わりとマジで朝起きてシャワー浴びて車運転して出勤して仕事して昼ご飯食べて仕事して車運転しながらカラオケして帰って来て夕飯食べて寝る生活しかしてないんだよ。そりゃーやりたいこと信仰も生まれるわけだわなあ……
あーでもなんか自分が車運転してるのがすごいなーってーのは思ったりする。免許取ってからほぼ運転してなくてゼッタイムリやわとか思ってたのにもう毎日運転してるし何なら歌ってるし…必要に迫られないとなかなか出来ないもんですね。んで必要に迫られたら案外出来るもんなんですね。愛車かわいくてしょうがない。明日休みなんだけど洗車する予定d=(^o^)=b









アーリーサマーの話する。
以下注意でお願いします。







面白くないアルバムだった。途中で止めた後なんとかひとまわしムリヤリ聴いてポイした。具体的に何が面白くなかったかは覚えていない。ポイってさすがに捨ててはいないよ!捨ててはいないが、でも放棄した。放棄して、こういうのがやりたかったのであれば仕方がないと納得した。活動の仕方とかボロクソ文句言ってるけど、そこには一応もうちょっとなんとかしてくれてもいいだろうがよという意図があるけど、作品はあるものを受け入れる以外にやりかたはないのだ。そこに慣例とか常識とかを求めるつもりは欠片もない。「こうするべき」というのを論じる余地が、述べる意味がわたしには存在しないので、結局、作品に魅力を感じなかったら話はそれで終わりなのだ。
cali≠gariらしさ」というのを押しつけるようで気が引けるけれども、やっぱり「わたしが好きだったcali≠gari」というのはわたしが思っていた処にはもう住所が無くて、すっかり居を移したようだということだけは理解した。あるいは最初からそこにはいなかったのか。
あのアルバムが「これが今のcali≠gariです」という意味合いを含蓄するのであれば、わたしにはもうcali≠gariじゃなくていいです。
そう思った味のしないアルバムでした。わたしには。砂やゴムを食ってる気分だったよ。聴きすすめたいと思えなかった。聴きすすめる必要が無いと思った。
「このバンドじゃなくてもいい」なんて最も絶望的な感想ですよね。ほんと最低なこと言ってる自覚はあるんだよ。だけどこの僅かな混乱を正したいと思ったところで2回目を回す気にはならない。
作品に関しては全てが「しょうがない」のだ。


更新するか否かに関しては、やはり無かったことにはもう出来ないからせめてもう少し機会を持ちたいと思っているのだけれども、FC限定配布は5月ということで継続の判断材料には間に合わず残念でならない。
見落とした声明も今更見たけど未来のスケジューリング等を期待する気はないし、その言葉を信用する気ももうない。
4月が終わるまであと何日あんのか知りませんけど更新すんのかな?っていう、もう自分でもちょっとよく分かんないですね。覚えてたらするかなくらいの雑さで流そうとしてるような気さえする。
ねえずっと好きでいたかったんだけど、やっぱり出来なかった。諦められないことと無かったことには出来ないことはこんなにもあるのに、だけど、焼き切りたいことが上回る。わたしは理由を全部そちらに押しつけることにする。出来ない理由を全部そちらのせいにする。そちらを杖にしてのけぞるようにしないと真っ直ぐに立てないのだ。

諦めようと思って諦めるには7年は長すぎたし、それに何より幸せすぎた。

周りを見るのをやめるほど好きだった頃から事務面はちゃんとしてくれってずっと言ってた記憶がある。可愛さ余ってなんとやら、反動か何かなのかな、乱暴な気持ちになってんだろうな。
普通にムカついてんだよ、客室ノイローゼに。バンドではなくその運営に。いろいろだ。遅延も売り方も言い方も、今更そんなあこぎで適当なやり方ではいそうですかって言えるわけないだろ。ふざけんなよ。いい加減にしろよ。



ああ、結局まだ八つ当たりなのかも知れないけど。