疾走

長文ポエマー地下室バンギャル

無題










昨日の夜写真集を見終えたあとのつらさは本当に言いようもないもので何度も記事を書こうとしては言い当てられる言葉を見つけられなくてこうじゃないこれじゃないと葬った。
つらくてつらくてなんでどうしてって繰り返し繰り返し頭を回ったし、好きだったなあ、大好きだなあと心底思った。笑顔のページでぼろぼろ泣いた。なかなか寝つけなかった。

今ライブ映像を見ようと思って、1曲目の途中でやめた。
腹が立った。ダメだった。悲しいとか辛いではなくて、無理だと思って、見たくねえわと苛々して腹が立ってやめた。
顔も見たくないんだな、と、納得して、ああ嫌いなんだなと腑に落ちて、認めたくないから、やめた。

もう手遅れだった。



さすがに自分でも驚いている。
かわいさ余ってというものなのかなあこれも。

本当に好きだったのかな
そこだけは間違えないと思っていたのに
本当に跡形もなく消えちゃったのかな

最初から全部幻だったのかな









もうやめるよ