疾走

長文ポエマー地下室バンギャル

パラリラ







好きでいることの、何と言えば適切か、やはり快感なんだろうか。そういったものを長年盲信して生きてきたので、「好きではないこと」に時間と精神を費やすことが非常に苦しく感じるのである。
自分が自分でいることに縛り縛られてきたわたしにとって、自我を忘れるような「楽しさ」は強烈な麻薬。それを日常的に感じることは不可能だと解っていたし、求めもしなかった。

仕事が楽しくありまへん(^^)
「好き」も「楽しい」も最早呪いですよね。幻想の宗教だね。自分から目的を持たないと楽しくなくなっちゃうよ、と言われても、わたしは自意識をどこかへやってしまうような「楽しさ」だけを「楽しい」と認識していて、やりがいとか充実達成とかゲームみたいなゴールへ近づくじわじわとした過程を「楽しい」とは思っていないから、お仕事で「楽しい」を感じることはないなあと思っているのです。上司には言えないけど。言っちゃダメだけど。でもなんか今の上司には「仕事楽しくない」って言ってしまいそう。気を付けよ。
仕事してて「楽しい」とか「やっててよかった」って思ったことまだないなあ。マネーの面では非常に大きいけども。

何が困るって、躓いたときに「どうせ好きじゃねえからなあ」「だって楽しくないんだもん」という言い訳が出てきてしまうのが一番困る。
好きなことやりたいこと信仰は躓いたときにこの言い訳が出て来てしまって結局転んだ人が生んだんじゃねーのって思うくらい。
好きじゃねえからってやんなくていい理由にはなんない(現に無遅刻無欠席だ)けど、自分に激甘なわたしじゃやる気が出ない理由にはしちゃうわけで~。

でも好きだからこの仕事やってます、じゃそれはそれで自分の「好き」に縛られていつの間にか嫌いに転換しそうだからね。だからこの仕事選んだんだもんね。自分でも「出来そう」だから。
実際出来るか出来てるかどうかはまた別なのよ。「出来そうか」「出来なさそうか」の間にはふかーいふかーい溝があんの。「出来そう」って思ったときだけ、たかーいたかーい壁に登る一歩目が踏み出せるの。

はあ、はたらくってたいへんだなあ(^^)

明日は無事にタスクを終えられるか心配です。日曜日のお休みは髪を切って寿司をくいにゆくぞ。




あと聞いてーーーふじたつの舞台当たったのーーーー!!
去年異動の絡みで行けなかったふじたつの舞台!去年のやつの内容がとても面白そうで悔しい思いをしたけど今年こそ上司を殴ってでも休みを取りたい。問題はMERRY静岡と同じ月なこと。MERRY静岡も上司を蹴ってでも休みを取りたい。何なら殴られてでも蹴られてでも休みを取りたい。休みをくれ。くれないと死人が出る。勿論わたしだ。

自意識をぶっ飛ばす楽しさを何度も糧にしてきたわたしには日常で簡単に出来るストレス解消法ではやはり限度があって、それこそ自意識ポーン出来る場に行かないとストレスもポーン出来ないのね。家で漫画読んでご飯食べて風呂入って寝てても全然ダメ。その場しのぎ。結局一瞬霧散してもすぐ集まってくる。むり~~~

楽しみだなー舞台。マナーとか全然分かんないけど。咳払い一つしたらダメってほんとなの?拷問か?
仲村トオルも出演するんだー!螺鈿迷宮めっちゃ見てためっちゃ楽しみ。そして生の藤原竜也…やばい藤原竜也生で見れるのやばい……いちまんえんやすい……ふじたつ……去年の目標が今年叶う…どうしよう……緊張する……緊張度で言うとインストアイベントレベル……たのしみ……上司ぶん殴ってでも休み取る…MERRY静岡も…
あとほんとは8月のりんち。行きたい。友達に誘われたのに休み分かんないから保留なんだよーーー休みーーー休みとライブをくれーーー


ぷっぷー。
もうちょっと生きるぞーふじたつを生で見るためにー

要するにぼかぁ誉められたいんだよ。もうちょっと誉めろ。嘘でもいいから。そしたら馬力上がるから。毎日イライラして毎日キレそうなの自分でも気が狂いそう。わたしもうちょっとビビリだったのに見る影もない。元が野蛮なんだね~
前の部署で「出来る子出来る子」って言われてたの、「嘘乙」って思ってたし事実と異なり戸惑いを隠せませんでしたが、そうやってコントロールされていたんですね。ありがとう主任。