疾走

長文ポエマー密室バンギャル

終わった遅報







期間が空けば空くほど、あのバンドにギブアップしてから時が経てば経つほど、仕事で磨り減っていけばいくほど、「ライブハウスが本当に自分にとって特別なものであってくれるのか」という思いが強くなります。わたしの毎日の圧縮され続けるストレスを解放してくれるような場所であってくれるのか。


まだやっぱりライブハウス好きだった。よかった。
ここじゃないとダメなんだよなあ、ここじゃないとたまんなくなれない、ライブほど健全に合法に幸福にトリップ出来るものが他にあるだろうか。
うるさいはずなのに全然うるさくない轟音、割れた声、ステージの上も、ふと見える周りもみんな笑顔。明滅。最高以外の何物でもない。最高。
やっぱりここじゃないと嫌だな。わたしの居場所はここがいいな。ここはなにもこわくないし、つらいことも、多分ない。


みんな聞いてー!!!!ネロちゃん寝顔ぶさいくなんだって!!!!何それくそ萌える
楽しかったーつかれたあああああっつーあっつーあっつーーーー汗だくだよもーーーー
最高、MERRYほんと最高、ガラよく笑っててこっちもハッピー、最後ガラだけじゃなくてネロちゃんも脱いでて笑った!あつい!しあわせ!


ライブハウスは愛で溢れててほしいんだよ!!