疾走

長文ポエマー密室バンギャル

閃光






MERRY静岡、ほんとに最の高でございました。楽しかった記録はまた別でレポ的な何かで書きたいと思います。この5連勤が終わったら、俺、レポ書くんだ……
いつもよりポエミーです。もうミドルネームにしようかなポエミー。もしくはポエマー。あっでもわたしHNに下の名前ねーや



今日は世間様に見せびらかしたいわたしの推しのライブ後のついったーというかインスタグラムを見て

twitter.com

ねえわたしの推しめっちゃかっこよくない???かっこよすぎない?

正直朝一で見て泣きそうになりました!もうだめだ!泣きそう!そんな良いこと言わないでよ!わたしも大概チョロいチョロすぎるチョロリンパ!推しが格好良い!もうやだ仕事やめたいやめない!推しが格好良い!推しの寝顔はぶさいくらしい!今思い出してもくそもえる!!!素晴らしいこの世界!



やっぱりこういうことが言えるのってすごいことだと思うんだよ、ライブ中にガラちゃんがMCで「俺らは君らの人生変えちゃってるわけじゃん?」って、「それも全部背負っていくから」って言ってたんだけど、下手すりゃよくある美談にしか思えないそれだけど、でも本当はそれを言うのって全然簡単なことじゃないわけ。前に進むなんて、絶対の意志が無いと口になんて出せないようにわたしは思う。



失うの怖いんだよもう。あんな想いしたくないんだよもう。思い出しただけでしんどくなる。最後にさあ、ドラムスティック投げたじゃん、あの人。普段そんなことしないのに、「もう必要がないからなんだな」なんて、そんなこと思うともう本当に未だに身をねじ切られるような気分になるわけ。馬鹿みたいじゃん毎年毎年。好きになったってこうなって終わるじゃん。終わらないものがほしいんだよ。好きになりたいけどもうなれないんだよ。あんなのもう絶対に厭だから、入れ込みたくないんだよ。



なのに久しぶりのライブハウスは相変わらず何もかもが幸福のかたまりだった。あまりに久しぶりすぎて戸惑いすらしたけど、音が、声が、光が熱が目んなか耳んなか飛び込んできた瞬間に「ああここが好きだ」って思って泣きそうになった。ちなみに犬型~のとき、犬型~で泣くって情緒が不安定すぎるわ
幸せだ。ここは幸せしかない。まだ大丈夫だと思った。踏ん張れると思った。毎日がしんどくても、良いことなんていっこも見つけられなくても、この空間があればわたしはまだなんとか立っていられるんだよ。次のためにもう一度足を踏み出すことが出来るんだよ。




日々の憂鬱が押し固まって岩のように大きくなって、些細なきっかけでそれが自分の頭部をぶん殴りに来るときがある
泣きたいよ、泣きたいけど認めたくない、認めたくないから泣きたくないし泣けない、泣かないように耐えている

泣きたいのに泣けなくても、笑いたくないし笑えなくても、謝れなくても、しんどくてもつらくても、それでも待っててくれますか
わたしのやり場のないどうしようもない苦しさをその身で引き受けてくれますか
行き場のない冷や汗が出るような熱と涙をそこで吐き出させてくれますか
死にたくなってもそこで待っててくれますか



いつかわたしに楽しいだけの野音を返してくれますか





それを約束してくれるならわたしは何処までだって一緒に行くよ