疾走

長文ポエマー密室バンギャル

ポルノグラフィティ「BUTTERFLY EFFECT」感想






きいたぞーーー

好きな曲はドンクレ、鉄槌、リビドー、渦、蝙蝠、シスター、n.t.、音のない森、ラック、Anotherday For “74ers”、LIVE ON LIVEです!!どう転んでもバンギャル!!!

好きか嫌いかの話しかしないよ!論理とか理論とかしらないよ!
ポルノに関しては自分がもう離れないのが分かってるのと歴が長い分遠慮がなくなってきてるところがあるので思ったことを素直に書きます、厭な予感がしたら即ブラウザ閉じておくんなはれや。
ストレスフリーなネットライフを!
ちなみにわたしは歌詞派。派閥として歌詞派。音楽知識?ないよ!皆無!よろしくお願いしまーす!


前作のリードと言いポルノって何故かトンチキポップが前面に押し出されがちな気がするんですけど、あきっとのボーカルが質としてかなり明るく跳ねる分少々重たいくらいの曲や曲者感のあるアレンジの方が聴いててバランス取れてて好きなんですけどどうなんでしょうね。あと抑えた曲の方があきっとの味が出るし上手さが伝わりやすくて良いと思うんだけどなあーーードポップもそれはそれでナチュラルで耳触りは良いんだけど、昭仁ってまず何より「上手い」のよね、単純に。だからこう…説明が難しいけど…グッとワントーン沈んだひねくれた曲の方が雰囲気が出るし、あと声自体は明るくて跳ねるのに歌い方のどっかにある「愁いみ」(自分で言っといてなんだよ愁いみって…)が響いて好きなんだよなあーーー
昭仁の好きなとこはやっぱりそこなんですよ。高めで明るくて発音がはっきりしているから歌そのものはザ・J-POPなのにどこかで音が揺れて繊細な愁いが出るところ。いいよねえええええ
そもそも四十路越えてオー花火みたいなのは…いぶし銀推してこ!渋み出してこ!くたびれたおっさんの哀愁醸してこ!って聴いてて思いました。とりあえずまだ1周しただけなんですけど後半がいいなっていう印象です、BUTTERFLY EFFECT。…lab.かな?


1. THE DAY

正直曲はかなり好みだしライブで聴くということを考えたらガッツポーズなんですけど、あれ、音…?自分の聴いてる環境がよくないのか分かりませんが音…?
癖のないコーラス、分かりやすいメロディー運び、オーソドックスなギターって印象で、いやそれに文句とか全然無いんですけどタイアップだし覚えやすくってのが第一なのかなーと思ったりしました。4回くらい聴けばある程度歌えそうな感じというか…車の中でめっちゃ歌ってたよ!
でも歌詞良いですよね、晴一は手垢のついた言葉選びもするし綺麗事も全然書く人だと思ってるんですけど、それでも綺麗事を陳腐な綺麗さだけで終わらせるつもりがないのが分かるところが好きです。


2.Working men blues

ごめん待って、そうか、うーん
タイトルがだせえ…あと歌詞もなんかだせえ
やっぱり歌詞書いたの晴一だよなあ…
曲も良いし音も良いし(ただイントロの2音で完全にムックを連想してしまいひとりで笑う)波に揉まれる社会人になった今聴いてるとテーマとか主張自体はほんと「ウム…ウム…」って手塚治虫のキャラばりに頷きたくなる、その頷きたくなる気持ちは山々なんだけど、結局何故このタイトル何故この歌詞、ストレートにも程があると思ってしまい最後の最後で素直に共感出来ない…
あとこれはもう前からなんですけどやっぱり英語の発音が完全にカタカナww
どうしてもこういうところに「惜しさ」みたいなものを感じてしまいます。むしろこういう芸だと思った方がいいのかなー
あとこれは単純な疑問なんですけどブルースで拳を掲げるのって正解?


3.君の愛読書がケルアックだった件

だからタイトルがクソ
んんんんヌぬヌヌぬぬぬこういうとこがさああああ???
Sheepとかラインとか思い出しました。結構長いことこういうティーンエイジラブストーリーみたいなの書いてるよな。ピュアか。爽やかか。


4.I believe

個人的な特記事項はなしです。ていうか途中で飛ばしたごめん
単純にバラード系あんま聴かないんです


5.LiAR

イイヨー!今回のアルバムはシングルとタイアップが多いので粒が揃ってる感じありますね。ライブで盛り上がりそう。そして音程を下げそう(^-^)
歌詞も晴一っぽいなあ!「読めない字を残す」の晴一以外の何者でもなさたるや…
アレンジがわりと最近のポルノらしいというかよく聴く感じですね。


6.Fade away

諭吉を捧げても いい
あああああこれこれこれこれえええええこういうのこういうのが聴きたいんだこういうのを待ってたんだああああああああしかもなにこれ昭仁詞曲じゃないですかやだあああああ好きーーーーーホワァァアーーーーーやっぱもう昭仁なんだよおおおお昭仁ーーー昭仁すきだーーー来世で結婚し
すみません取り乱しました。
いやもうこれよ…こういうのよ…これなのよ…ありがとう…オッケーオッケー…そう…Thank you…グラッツェ…ラビューラビューラビューオーマイダーリン…え?これで1万円しないの?いいの?安いね?2年は楽しめるね?安いね?
わたしはこういう昭仁の影の部分みたいなのがほんっとにほんっとに大好物でね…音のない森とかn.t.とかね…最そして高だよね…刹那的希死的な薄暗さ、実は昭仁の真骨頂なんじゃないかと思ってる…真っ暗なのではなく白がかかるような曖昧なのに致命的な暗さ…
歌詞良いですね良いですよねバンギャルホイホイですね、言葉のひとつひとつがネガ、黒、裏、暗闇に一文字ずつ言葉を浮かび上がらせるようなボーカル!また《貰えない》って普通はひらがななとこが漢字表記なとこイカすね字面が締まるし上下というか優劣が非常に醸される、んでまたネガのワードの最たるもののひとつ「嫌い」をその前の言葉の音程と声を抑えた上であのタイミングであの音でぶちこんでくるところほんとたまらねえ!
《昨日と同じ涙は嫌い》
ッハアーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!(目元に手をおき天を仰ぐ)
ぼかー歌詞の中の二人称一人称は御大の影響で「君」と「僕」そしてその関係性こそ至高だと思ってるところがあるんですけど、昭仁が歌う「わたし」と「あなた」は他に類を見ないほどめちゃめちゃ良いんですよね圧倒的語り部それでいていっそ黒子のようでさえある凄腕の演者感、shの発音がすごく耳触りが良いのと「あなた」の「あ」が掠れながらも決して撓むことのない芯のあるささやきでもうとんでもなく素敵なんですよシックで冷たくて悲しいほど真面目な「わたし」と「あなた」とその関係性…何かにつけて頻繁にお礼言っちゃうレベル…好き…ありがとう…
正直1周したあとこればっか1曲リピートしてる、これ聴きながら乗る曇天の山間を抜ける特急しなの、最高に浸れて良いぞ…うっとりするぞ…自分に酔えるぞ…最の高…

わたし、好きな曲に対して酔っ払いみたいに饒舌になってるときが人生でもかなり上位の幸せタイムなんですけど、これはそんな幸せを与えてくれる曲ですね…正直ここまでの曲に今ポルノで出逢えると思ってなかったので超嬉しいよ…昭仁愛してるよ…求婚してえ……結婚してくれ……求婚しかこの感動と愛を伝える術がねえ……(健全なアホ)


7.クリスマスのHide&Seek

歌詞の
《心の真ん中に~と呼ぶんでしょ?》
のところ、やばくないですか?昭仁ってほんとたまにドエラい核心突いてくることあるよね…
なんかあの関ジャニ∞にありそうな曲ですよね。これ伝わるかな…
「何年か前」って歌詞のとこはやっぱりHard days,~を指してるんでしょうか。そうだとしたらずいぶん切ない数年後やな…


8.MICROWAVE

あーはいはいなるほどね…?
とつい言ってしまいそうになる曲。アプローチが。ポルノでは珍しいようなそうでもないような…そうでもないか。
歌詞もほんと晴一全開ですね。晴一以外の何者でもねえ。


9.夜間飛行

星間飛行?って一瞬思ったよね
これもあのーほら、バラードあんま聴かないから…印象が薄い…


10.真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ

カジュアルにめっちゃ好きー(^з^)-☆な曲なんですけど、詞曲昭仁と知って今とても驚いてる。ドMじゃん?…ドMだったわ
滑舌とブレスの限界に挑戦しようと思ったのかな?と思いました。これあれ?歌い終わった昭仁が真っ白な灰になって燃え尽きてるやつ?そういう体張った渾身のネタ?
でもこれをあの声量で歌えるってやっぱ昭仁はんぱねえな…歌うために生まれてきた男だな…かっちょいい…結k もういいですね…
曲の出だしがヘイブラザーで微笑んでしまうこと以外は好きです。これとLiARで両A面ってまじ昭仁はんぱねえな……
しかし昭仁と晴一の歌詞が結構交差してきたというか結構細部まで見ないと分かんなくなってきたような気がします。勿論癖はあるから(晴一のが分かりやすいですよね)そこ見ればなんとなく分かるんだけど。


11.170828-29

何があった日……?
歌詞遊んだなこれwwボーカルもわりと遊んでるもんなww
ライブで盛り上がりそう(二度め)てっきりpleaseって歌ってると思ってたらまさかのピースで笑いました。
あっでもこれのが関ジャニ∞っぽいな…まるやまくんに歌ってほしいやつ…
最後のドラムバックのギターソロっぽいとこすげー良いですね。ていうかこの曲ドラムが良い。


12.Montage

あーはいはいなるほどね…?その2。
なんというかアニソンぽいというか90年代ぽいというか。キャッツアイぽいというか
面白いんだけど聴いたことあるなっていう印象でした。あっ是非でなくね。なんとなくライブで印象変わりそうな予感がします。楽しみ。


13.スパイス

これ流れてきたとき「この感じ聴いたことあるな!」と思ったんですけど、あれだ、ムックのシャングリラで突然Marry youが流れてきたときのそれと酷似!!
あと曲自体はBUMPの車輪の唄みたいなイメージある。クラップっぽい音がそう感じるのかな。
でもこれこそ昭仁のボーカルの「愁い」の要素がふんだんな感じで良いですね。大体最後の1曲前にこういう明るめだけど哀愁含ませた曲を入れてきますね。ハッピーだけでは終わらない含みのある曲。


14.キング&クイーン

わたしグラチャンバレー見てたんだけど曲全然聞き取れなかったよ…かなり大きいタイアップだったのに…
すげー分かりやすい曲だなって思いました。うんまあこういう感じになるよねっていう…最後のとこのコーラスの浮いてるのちょっとうるせえなあ…でもなんか分かりやすいけどポルノっぽくないアプローチな気がする。スポーツのタイアップの応援歌にしてはですけど。
ただこの曲をラストに持ってきた意図は気になるかな…シングルがラストになるのって珍し…あれもしかして初めてか?
ライブでの構成的にも本編ラストこれで締めるかなーって思いますね。うむ。




まだあんまり通して聴いてないので印象だけで語ってますがやっぱりタイアップとシングルが多くてそれぞれキャラが立っているというか粒が揃ってるイメージがあるのと、その分流れという面では前作のが面白かったかな?ってとこです。
いやもう何よりも文量見れば分かってもらえるようにFade awayが最高すぎまして…好みで言うと鉄槌レベルのヒットでしたありがとう…前作のAGAIN、ミステーロもめっちゃ良かったけど趣味嗜好に完全に合致している鉄槌そしてFade away…Thank you…majide…akihito…kekkonshite…

各曲感想の前にも書きましたがやっぱりもっと癖だらけひねくれた抑えた曲を聴きたいと思ってしまいます。昭仁めちゃめちゃ上手くなってるからさ。もっといろいろ…いろいろ聴かせて…
まあそれは自分の好みだっつったらそれまででしかないんですけど、なんつーかわたしはポルノに「大人っぽさ」というか「渋み」というかそういうもんを求めてるんだなと…いや…難しいとこなんだけどね…40代になって書ける紆余曲折のあとの世界を見せてくれというか…暗い曲が聴きたいだけというか…あれ?暗い曲が聴きたいだけかも…暗い曲が聴きたいだけです……はい……


わたしがBUTTERFLY EFFECT(今更だけどタイトルイイヨー!)について一言しか喋れないとしたら
Fade away最高ー!!!!!!
だけで良いです。こちらからは以上です。ご静聴ありがとうございました。Fade awayをよろしくおねがいします。(早速親気分)