疾走

長文ポエマー密室バンギャル

足つりそう








楽しい話とたのしくないはなし


こんにちは既に富山福井の荷造りを始めているハイパー浮かれポンチです。
荷造りを…したいだけでは…???
いやだって友達が米子松江行ってて…羨ましくて…わたしもライブに行きたい…励まされたい…
でも楽しいんですよねー荷造り。着るもんは基本的にいつも変わらないので(意図せず私服の制服化がされているミニマリストもびっくりな我が棚)服に悩むことはなく冷静に考えると何が楽しいのかって感じだけど、荷造りは所謂前夜祭ですからね。最近日帰りばっかで泊まることがないのでそれも嬉しくて。今回は冬なので腹巻きともこもこ靴下を持っていきます。着る毛布は諦めた…思ったより嵩張って…いやそれ入れる前に想像つくでしょわたしあほなのww
あと福井には永平寺があるということなのでこれは行くしかない。雪だとしても行くしかない。ぼかー趣味がご年配なので買い物とかテーマパークとかイルミネーションとかオシャレな観光より断然寺社仏閣派なんだ!そうだ永平寺行こう!曹洞宗大本山!!行くしかないじゃん!!黒部峡谷鉄道乗りたい!美術館が見たい!ちょっと悩んでた郡山、市立美術館閉館中とか運わるいな!

ただ問題はぼっちってことですね。南無三
別に一人なこと自体は慣れてるしむしろハイパー気楽だし全然問題じゃないんですけど飯がな…どうしてもコンビニになっちゃうんだよな…わざわざ足伸ばして一人でどっか入ろうってなんねんだわ…飲食店に一人で入るの苦手なんだよな。必要性を感じないのもあって。だから日帰りの遠出のときもギリに行って終電で帰ってきて観光とか名物堪能とか滅多にしないんだよね。今回はせっかくの泊まりなので永平寺に行きたいと考えているけども。1日目の富山どうすっかな~…
あと何より一人でライブの感想を壁打ちするさみしさ(^з^)-☆わたしだって地元の名物目の前にノンアルコールで友達と打ち上がって「ネロ~❤️」とか叫びたい(^з^)-☆せっかくの2泊遠征なのに…
ハッ!!!わたしの長文、孤独由来でわ???つらくない???
みんな相方ってどこでつくるの?cali≠gari行ってたときはそれなりに友達いたけど相方というとちょっと違ったしやっぱ住みとか違うと一緒に遠征とかなかなか出来ないよね。職業とか休みとかも違うと余計にね。あと仲が良くても好きなバンドが微妙にズレてたりとかもするし。いやcali≠gariんとき仲良くなった子とは一緒に泊まったりしてたけど。あの頃楽しかったなあ…。MERRY?独りです。これまでもこれからも独り。独りを貫く予定です…友達も恋人もいない仕事も楽しくない趣味だけが生命線の寂しい独身オバンギャが全力で壁打ちするからね…見てて…(重い)

あと何が怖いってわたし遠征前に謎の出費するんですよね。長野の前に鞄買ったし今回も手袋とか買いそうで…いや手袋は必要経費だけど…あと今ちょっとフラットポーチに手が延びててヤバい…誰か買い物抑制アプリとか作って。Amazonとかでカートに入れる度に「えっ、また買うの?3日前にもカートに入れたよね?」「先月のAmazon利用料●万円ですけど?」とか言ってくれるやつ。そうじゃないと自分の買い物頻度が正常なのか異常なのか分から…いや間違いなく異常です。むしろブログとかついったで「これ迷ってます」って毎回書いてったら自分の異常さがよく分かっていいんじゃ?
悩むのがやだからいろいろ断捨離する!って思ったのにわたしは一体何を…いやでもそんでも結構減ったんだよ!あとまだ買ってないから!このまま我慢すればいいだけだから!

でも富山福井はちょっと耳栓要るかな?と考えています。地方の小箱はこわい。音響外傷ほんとこわい。特に遠征なんて楽しいだけのときに音響外傷なんてなっとる場合とちゃう!ノーモア本八幡の地獄。


はああ!もお!今から!楽しみで!北陸初上陸嬉しくて!はーーー楽しみーーーMERRYは正義ーーーー






以下クソみたいな話。


いやでもほんと家路にぶちのめされて思ったけど何故バンギャルから足を洗えなかったんだろうなわたしは。人生ぶちこんでたのは間違いなくて、そのバンドに心折られたあの時点で何もかもを諦めて足を洗って一般人の面の皮を被ることが出来ていたら今頃彼氏もいただろうしクリスマスの予定を調整しいや無理だわ。想像だけでおべろってなるわ無理だわ。お前人嫌いジャーン!他人の干渉めちゃめちゃ嫌うタイプジャーン!
でもほんと、同世代が続々と結婚妊娠出産と社会的に適齢に人生をステップアップさせていく中わたしは一体…何を…?とは思うよね。納得もしてるしじゃあ自分がそうなれるかって絶対無理なのに羨ましくはなるよね。妬ましくもなるし。諦めていればもっと楽だったかなー?ちゃんと他人を好きになれたかなー?って思うけど、諦められなかったのは、この国の中の点でしかない地下のライブハウスがあんまりにも眩しくて楽しかったから。しょうがないわ。あそこでしか馬鹿になんてなれないもんね。自分のために稼いで自分のために使って自分のために生きることにする。これは言い訳です。社会的に辛いわたしの言い訳。
言い訳ではあるけど、わたしは幸せなのでお構い無く!
って言えるだけのものをくれるバンドがいるのはほんとに幸せなことだなと思った。少なくともそう勘違いできるだけのものに出会えている。折られてもいないもんだと思われても別の場所にて結局よみがえるしぶちのめされても行き続ける。楽しいからな。現実見たくないからな。理由にも逃避にもなってくれてサンキュー!諦めたわたしをわたしと言えるもんか!

家路はほんとにヤバすぎてMERRYに対しての最後の箍が外れかねんっつったけど、ムックのカバーで外れる箍なんて、っつーことでまだ大丈夫…まだ大丈夫…それについても言い訳できる…
性格的に浮気出来ない質だから何かふたつ以上を同時に追っかけることも出来ないし、ブレーキストッパーかけつつもMERRYのことは裏切りたくはねえなと思うし、何よりもうわたしは裏切ってるもんね。cali≠gariを。cali≠gariをっつーとクソ烏滸がましいけどガリストだった自分のことはもうめちゃめちゃ裏切ってるよ。過去の自分に殺されても文句言えない。あの頃ずっと「cali≠gariが最後でいい、最後が良い」って思ってた。そう出来なかったことが実はちょっと枷になっていて、その枷が箍の役割もしてる。本気にはなりたくないなあ。本気でも答えてくれるだろうけど、わたしが欲しいのは、永遠に無くなってしまったあのバンドで、そのままでありたい気持ちがある。好きだった気持ちなんてもう全然思い出せないのにね。
cali≠gariがなくなって立っていられなくなったときわたしはMERRYを杖にした。
例えMERRYに行けなくなっても立ってられる自分でいたい。


だから本気になるのはというか依存してしまうのがやなんだよね。しょうがない。
問題は依存しないということを社会的になんとかなるということとかなり重ねて考えてしまっていること。実在の人間に依存出来ないからそう思ってんだろうけど大概間違いなんだよな……
別に何かしらの家庭の事情があったわけでもなんでもないしただの中二病拗らせたヤバいおばさんだと思って頂いて結構なんですけど誰にも私の孤独は癒せないのに何故誰かといなければならないのっていう気持ちがね、もう病気なのかもね。だから誰かと親密になれる人ってほんとすげーなと思う、才能だよそれ。

ああ気持ちの悪い話をしてしまった。今日仕事なんだっつーの。
やっぱり郡山も行こうかな。幸せになりたいじゃん。