疾走

長文ポエマー密室バンギャル

しがないバンギャルが選ぶ密室系ヴィジュアルロックバンドに歌ってほしいポルノグラフィティ曲15選






タイトルが長い!!
あっ本文も勿論長いよ!!

なんか楽しいことないかな~~~~って思ったので自らひねりだしてみました。
今度居酒屋でフリップ芸を混ぜながら語り合おうぜ!(2人ほどへ私信)

このタイトルさりげなく頭痛が痛いですよね…まあいいや…中身も中身だしタイトルから率先してあたまがわるいことをアピールしていこう…


いつぞやムックの逹瑯さんがポルノのカバーをするかもと知ったときに「ヴィジュアル系に歌ってほしいポルノグラフィティ選手権みたいなの書きたい」って言ったじゃないですか、唐突に思い出してしまったのでそれやってもいいですか?誰がたのしいやつですか?誰に通じるやつですか?そう!!!わたしでーす!!!わたしだけがたのしいやつでーす!!!!!暇潰しでーす!!!!!!こういうの書いてるときが最高に幸せなんだぜー!!!書くのつかれるけどーーー!!!

密室系バンギャルなので2012年の東京地下室メンツでやりたいと思います!つまりMUCCMERRYcali≠gari!密室系っつかただの趣味だよ!その3バンドでトリムルティなのよわたしには!ごめんメトロノーム!今度新しいアルバム買うね!

というわけで独断と偏見で選ぶ(便宜上)密室系バンドにカバーしてほしいポルノグラフィティ曲15選、です!当初9選だったけど増えました!睡眠時間は減りました!
独断と偏見です!いいですか!独断と偏見です!!わたしの好きな曲しか出てきません!よろしくお願いします!!



◇ムック


第1位:
鉄槌/「PORNO GRAFFITTI」

不動…だからね…これほんと…絶対王者…だからね…永久欠番…だから…
とりあえずレンタルでもいいからとりあえず鉄槌という曲をとりあえずいっかい聴いてみてほしい。とりあえずそれだけでいい。伝わると思う。雰囲気たっぷり判事がガベルを叩く画を連想させるような音で始まるイントロから昭仁が歌い出す「裁判」というワード、そのあまりにも現実的でいながらフィクションめいた緊張感とそこはかとないおどろおどろしさ、そしてそこから押し寄せる温度をなくした絶望感、重なっていく重めのギター、絶対に絶対にムックに合う。絶対に絶対にムックに合う。絶対に絶対にムックに(以下略
《あいつそれきり僕の姿など目に映らないようにして》
の「あいつ」の音程、これムックで聴いたことあるなー?!?!って思ったんですけどあの逹瑯の半ばひっくり返るような歌い方で歌ってほしい。ていうか想像出来すぎて逆になんでこんなに想像に容易い…?って疑うレベル。提供?(おちけつ)
まあ今後パンドラ~があったとしてやる気は欠片もしませんが、ほんと一生に一度でいいから聴いてみたいしあわよくば音源化してもらいたいです。
あーあー!!わたしが湯水のように湧く金と泣く子も黙る権力を持ち更に凄腕の催眠術師だったならなー!!!!(罪を犯す気だぞこいつ)


第2位:
フィルムズ/「PORNO GRAFFITTI BEST RED'S」

ベストからフィルムズ。恐らく歌い出し「さよーならの意味を知らない子供らがー」をひっくり返して歌ってほしいだけだと思う
何故かフィルムズにものすごく夏を感じるのですけど、気道を狭く、呼吸を浅くさせる蒸した空気感と冬に比べ一定時間での変化の少ない夕方の陽ざし、そして現在地点の自分から乖離しているところに焦点が当たっている点がなーんとなく家路と通じるものがあるような気がして合いそうだなと思いました。
そしてこの歌詞の物語性、ファンタジー性ではなく個人の背景/文脈、所謂「ストーリー」性がどことなくムックで逹瑯が書く歌詞にも通うものがあるのではないかなーと。
曲の中で春夏秋冬過ぎてるとこなんかも家路と通じますね。緑の小路とかコンクリートの乾いた雑音から~とか。印刷して並べたら小一時間くらいは軽く潰せるやつやぞ。歌詞の内容というか概要はかなり異なるのですけど、なんていうんですかね、構成成分が似通ってる?みたいな?
《僕らはまだどこかに帰れるかなぁ》
僕に還ったらええやんけ!!!!その境地まで辿り着けよ!!!!


第3位:
カルマの坂/「WORLDILLIA」

しょうがなくない?しょうがないよね??
やっぱムック言うたらこういう…こういうさ…ちょっとパラレルワールドの胸糞残酷物語みたいなやつ似合うんじゃねえのって思うじゃん…?
あと元々が重い音よりも敢えて軽くすら感じるような音をムックにアレンジしてほしいなと思って。どうでもいいけどインターネット老人会として言いたいんだけどカルマの坂、2次創作のモチーフで3万回見た。オタクの食い物にされた曲第2位(わたし調べ)。ちな1位はMERRYにカバーしてほしいあの曲。
個人的なイメージですけど逹瑯って「少年少女」の話の語り部やらせたらハマりますよね。何ででしょうね。当事者にはならないけど語り部やらせたら絶対合う謎の確信。


第4位:
Fade away/「BUTTERFLY EFFECT」

この曲ほんとめっちゃくちゃすこすこのすこなのでとりあえずみんな聴いてこれがポルノの裏真髄だからマジでポップ☆中高生に人気☆みたいなイメージ抱いてる人はほんといっかいそのイメージ捨てて聴いて四の五の言わずに聴いて昭仁メッッッッチャ歌上手いから聴いて聴いて黙って聴けよ!!!(一口)
そんな曲が何故4位かというとですね、逆に好きすぎるからですよ~~昭仁~~あんたが大将~~ッッ(号泣)
この曲はボーカルというよりむしろ音の方をムックのアレンジで聴いてみたい。ゲロゲロのゴリゴリに重たく、でもただそれだけじゃない洗練された、どこか潔癖ささえ感じるようなストイックな音にアレンジにしてほしいなって思って。
でもボーカルはおいときながらも《昨日と同じ涙は嫌い》とか逹瑯確実にエモーショナルに歌いきるよね。脳内再生余裕。
《明日を思うことも忘れよう》
SATOちのドラムでめっちゃ聴きたいじゃん…頼むよ…


第5位:
オレ、天使/「foo?」

この曲かなりキーというか声が高いので昭仁だと天使感あるけど声が太い逹瑯だとオレ、堕天使になりそうだよね(n番煎じなことを言ってすごく申し訳ないよね)
語りが聴きてえんだよ!!
何なら語りがメインだから。所謂聖飢魔IIの「蝋人形の館」と一緒だから…最初は勿論《キレイ事じゃないんだよね世の中》とか超映えると思いません?わたしは思います。
5位くらいになると若干ネタ枠と言いますか大穴みたいな感じになりますね。でもこっちがネタ枠大穴のつもりで選んでも実際カバーしたら多分めっちゃ格好良く仕上げてしまうんだろうな…何でわたしはまるでムックが本気でポルノをカバーするかのように喋っているんだろうな…


惜しくも落選:渦、音のない森、ラック、ビタースイート
こちらモロにモロすぎるかなというところで落選。もうラックとか普通に何気なくワンマンに混ぜてもよくない?(私利私欲に従順なオタク)



◇MERRY


第1位:
横浜リリー/「m-CABI」

欄干にのぼってみせてええええええぇぇぇぇえええええ???????
すみません取り乱しました。
いやもう大好きなんですこのフレーズ…
汽車道の橋で欄干にのぼってみせて》……やばない…?…このフレーズだけで横浜リリー120点じゃん……歌詞の中でも誰が誰に言ったことなのか、主語述語が若干曖昧、前後の繋がりが微妙に断ち切られて差し込まれたフレーズに見えて最高じゃん……しかもなんつっても《のぼって「みせて」》、試すような上から目線、或いは滲み出るような懇願、踏み込めば入水願い………っょぃ…っょぃょぉ………
2次創作でモチーフにされたポルノ曲第1位(わたし調べ)、横浜リリー。女性目線、仄紅く埃っぽい昭和の香り、馬鹿な男、港町と引鉄、絶対ガラちゃんの声に合うじゃん???ぼかーガラちゃんの声は糸車みたいに回ってるなーと思ってんですけど、《果てもない夢の話》とかもうめちゃめちゃに最高になる予感しかしないですよね。ガラちゃんの声によって夢の話は果てもなく空回るんだよ…聴かせて…
イントロのギター、もうなんか「結ーーー生ーー!!!!」って叫びそう。気が早い。カラータグの無駄遣い。


第2位:
Winding Road/「Winding Road

イントロ「結ーーー生ーー!!!!」案件。
何ならアコースティックで構わないやつ。あーーもーーほんと巨万の富と名声の持ち主だったらなーー神様ーー!!!!
正直好きな曲かと言われると別にどちらでもない(真顔)って感じなんですけど聴いてたら唐突にこれMERRYに合うんじゃないの???って思いました。
未練タラタラのしょーもない男の歌にわたしには聴こえるんですけどそういう未練タラタラ感もまたガラボーカルの持ち味のひとつだと思うんですね。やっぱMERRYにはラブソング系統を歌ってほしい気持ちがあります。あとWinding Roadは晩秋初冬の曲なのでそこらへんも加味して。MERRYっつかガラちゃんは完全に冬の声だと思っているので。今更ですけど未だにガラちゃんは呼び捨てしづらいです。
あーでもなんとなくMERRYは《君が恋しても》とは歌わなそうだな…一方通行ぶりを感じるからな…何故か相手が形骸化してるように感じるんだな…


第3位:
別れ話をしよう/「アゲハ蝶」

Q. もうあれでしょ、とにかくガラちゃんに別れ話させたいだけでしょ?
A. ハイ!!!(げんきのよいへんじ)
いやもう別れ話をしようって曲自体がまず最高に最高なんですけど《バーボンかなぁ…ここは》とかうるせーよ!!って思わず机バシバシ叩いてしまいそうなほど小生意気、完全にガラちゃんの声で再現される。MERRYが歌う別れ話をしようをbgmに東京ってにおいのする暗いBarでバーボン致死量ほど呷りたくないですか?わたし酒飲めないから1杯で文字通り致死量ですけど。
そしてネロ贔屓ワイ、口ずさみながらカホンを叩くネロを想像して爆死。だめだ…ときめく…すごく…
またこの曲の何がMERRYに合うかってめちゃめちゃ「東京」押し出してくるところですよ。主人公まじそこそこうまくやりやがって!ってなる。そういうなんていうんだろうな、そこそこに立ち回れる普通の都会ぶった男の恋の終わり、やっぱムックじゃなくMERRYよな。
あと地味にこの曲には《乳房》というド直球なエロワード(いやエロワードっつーか……なんて言うのが適切なんだ?)があるのでそれも聴いてみたい。違うよスケベ心じゃないよ。だってMERRYってあんま直球ワードないでしょ?変態系の曲も全然無いイメージだからさあ~。(わたしはcali≠gariエロトピア・ミルクセヰキ育ちです)(ド直球すぎ)


第4位:
カメレオン・レンズ/「カメレオン・レンズ」

これかなり歌うの難しいんだろうなーと思いまして選びました。
ガラちゃん、声がかなり特徴的なのでそこばっかにいきがちなのですけど(主にわたしが)、まず何より歌がめっちゃ上手いでしょ。それは昭仁も同じだと思うんですね。声が独特で特徴的なのは確かにそう、だけどまず何よりも歌が上手いんだよ!!
だからこそこの難しい曲を歌いこなしてほしいなと。
《不吉な声でカラスが鳴いた あれは僕が君の空に放した 青い鳥なのかもしれないね 美しい羽だった》
ものすごく不穏で美しい素晴らしいフレーズ…久しぶりにヒットしましたよね…結果こそ青さんだけど原点は晴一なのよわたし…
恐らくガラちゃんからは、というか新藤晴一その人以外からは出てこない発想と言い回し、こういう歌詞を元々組んでいる昭仁というボーカル以外の声で聴いてみたいんですよね。やっぱ長くやってると或いは聴いていると作詞者とボーカルって一心同体めいてくるでしょ。そこを一度引き剥がしてみたい。それなら代わるボーカルはガラちゃんが良いなあと思いまして。しかし想像出来ないんだよな結果が。湿度が高くなるのか青みが強くなるのか。
はぁーあー…金と権力…催眠術…(まだ言う)


第5位:
ミステーロ/「RHINOCEROS

そう言えばMERRYのラテンのイメージがない!
ラテンのリズムはポルノの中でも比較的たくさんあるしかなり人気が高いんですけど。ていうかミステーロってラテン調で合ってる??
ラテンっぽいのでいうとジョバイロとも迷いましたがやっぱMERRYならこっちかなー。何故なら歌詞の単語がMERRYっぽいから。カナリアとか首飾りとか黒いベールとかドレスとからへん、ちょっとそれっぽさない?ない?あそう。あと巡礼の列とかにヴィジュアル系みを感じて…
MERRYは昭和歌謡とかジャジーな感じのはよく歌ってるしうまいけどラテンっぽい音楽だとどうなるんでしょう。うわーめっちゃ聴いてみたいな!めっちゃ聴いてみたいな!
何なら最後の女声の語りもガラちゃんに言ってほしいよわたしは。そこだけ300回リピートするわ。


惜しくも落選:空蝉、ヴィンテージ、Swing、蝙蝠
やはりラブソング系を歌ってほしいのでそれ以外のものは落選と相成りました。いやーガラちゃんに歌ってほしい曲ほんとたくさんあって悩むね。



cali≠gari


第1位:
元素L/「WORLDILLIA」

俺ァもうイントロの青さんの1音目で爆泣き昇天する自信があるね!!!!(要らん)
まあ便宜上密室系ってしただけで正直ポルノ歌ってほしいのってムックとMERRYだけなんで(だってcali≠gari難しいんだもん!cali≠gari難しいんだもん!トリビュートの選曲もニッチでマニアだし!)それを無理矢理捻り出すとこうなる。
正直絶対合わないというか歌ってるところもベースアレンジもまるで想像出来ないんだけどギターには想像する余地があるでしょ?何なら青さんがこの曲を弾いているという妄想だけで泣ける。もう自分で言いますけど頭おかしいですね。
青さんが《君には毎日 親密な日々を》とか《愛の言葉はねぇ》とかを書くとはとても思えない(ただ今の青さんなら書くのかも知らん)けど、冬から春が芽吹くその時間の穏やかな流れ方や淡い色の街中の描写、それにともなう心の機微、カタカナ語句の使い方なんかは割と青春哀愁系の曲と近しいものを感じることが出来るような気がしますね。あとこの曲を石井が歌うと石井ファンの屍で山が出来ると思う。俺はイントロで死ぬ。山の土台になろうじゃないか。
あー…良い曲だなぁ……


第2位:
Twilight,トワイライト/「THUMPх」

ポルノグラフィティの全楽曲の中でも最も重い種類のものを持ってきました。やっぱ密室系の真髄cali≠gariにはこういう救いの無い…というよりどこにも出口の無い曲をやってほしいですよね。曲中のナイトトレインは何処へ向かうんでしょうか。ポルノは夜に終わりますけど、なんとなく、cali≠gariがカバーしたら多分、そのナイトトレインは朝に向かうんだろうなと思うんです。「朝」に終わる。「朝」で終わりを描く。そこがね…cali≠gari引いては桜井青のね…べらぼうに好きなとこなんですよ…暗い中ではなく一般的に始まりを示す明るい朝の中で終わるということは本当に取り返しがつかないほどに決意の固い、確定的で潔いほどの、それでいてどこか非現実さを滲ませる「終わり」なんですよ…最高やんけ…
いやーしかし原曲においても何がヤバいってこの詞曲を書いたのが昭仁ってとこですよね。ん~~~~!!好き!!!病んでる!!!
あとカバーするなら原曲通り絶対右イヤホンは石井の声だけにしてほしい。そしてまた石井ファンの屍の山が出来る…見える…ライブハウスで観客が微動だにしない静止画のような映像…


第3位:
n.t./「雲をも摑む民」

だよね!!!!
佞言絶つべし、安心と信頼の昭仁詞曲。ありがたやありがたや、僕は小中と昭仁の鬱めいた曲にすり寄って生きとったんやで…ポルノで好きなアルバムってかなり選ぶの難しいんですけど雲民は常に上位にいますね。
n.t.で書かれているような諦めと嫌気というのは存外密室系とは似て非なるところだと思います。特に嫌気、例え同じ外的要因であっても種類が違う。能力的な問題のようにも感じますね。でもどっちも結局生きることしかないんですよ答えは。死ぬことは選ばない、或いは選べない。生きることにしか答えがないとも言えるのかな。そこが共通してるように感じたので。
やーやっぱ歌詞は楽しいですよね…
音はcali≠gariって感じではないのでそこらへんはしけた鬱っぽさを消さない程度にcali≠gariらしくしてほしいなーと思います。不協和音不協和音。


第4位:
瞳の奥をのぞかせて/「瞳の奥をのぞかせて

PVがいいよな。
確かインタビューかなんかで「今の若い人はちょっと変わったものとか危ういものに惹かれる」とスタッフさんだかサポートミュージシャンさんだかに言われて作ったとか言ったような言ってなかったような。
そういう揺らぎ、危うさみたいなものは密室系抜群に上手いでしょ。それで飯食ってるようなとこあるもんな。ないか。
ラブソングの類いに入るのでしょうけどこれをcali≠gariがどういうアレンジするか興味があります。 ボーカルは…というか曲自体もどうだろ、やっぱ電子音多用のGOATBEDっぽくなるのかな?音はcali≠gariに寄せてほしいけどボーカルは無感情に歌い上げてほしい気持ちある。後述もしますけどボーカリゼーションつーんですかね、歌い方とか声質自体は昭仁と石井って全然違うと思うんですけど、比較的エモーショナルすぎないところは共通していると思うんですよね。割と淡々と歌う。昭仁は歌うためだけに歌っている。石井はただ歌っている。イメージですよ。感情的すぎない感情が入りすぎないところはすごく似ていると思います。
あとこういう曲で青さんがどうギター弾くかめっちゃ楽しみやん。惚れるやつやん。見たらわかる惚れるやつやん!!!!(見てない)(永久に見れない)


第5位:
青春花道/「青春花道」

ごめん自分で挙げといてなんだけど合わなさすぎて草草
ていうかね、あれなんですよ、さっきも言ったけど昭仁の声と石井の声がわたしの中で完全に磁石の同極みたいに反発することが多いからカバーとかなかなか思いつかないし歌ってほしいっつっても難しいんですよ…(企画の前提覆す発言やめなさい)
曲的には全然想像出来ないですけど、歌詞テーマ的には「最後の宿題」に通じるものがあったので青春花道を選んでみました。発売時期近いんだっけ?そんなことないんだっけ?最後の宿題は青春の疾走感と儚さ美しさが凝縮されていますが青春花道は青春の痛々しさ(同時にイタさ)、愚かさ、必死さあたりが詰め込まれている印象で方向性は結構違う感じなんですけどね。
ただやっぱ頭の中で石井にこういう曲を歌わせようとすると青さん(石井トップオタ)が腕で×を作りながら走ってNG出してくるから難しいですね。正直最後の宿題もよく歌ったなとは思った


惜しくも落選:ネガポジ、Anotherday For “74ers”、ギフト、リビドー
ぼくネガポジまじライブでやったら一瞬で冷めるほど地雷なんですけど(ほんとめんどくさいオタク)、cali≠gariの兄貴がムックの「風と太陽」カバーしたときにこれはネガポジいけるんちゃうかと思いました。多方面に失礼ですねこれ。ごめん。
Anotherday~は瞳の奥をのぞかせてとかなり僅差でした。なんとなくトワトワと被るので落選。



以上、15曲。まとめます。

私選・好きなバンドに歌ってほしい好きなポルノ曲15選(自分の心に素直になったタイトル)(そして再び頭痛が痛い)

◇ムック
1.鉄槌
2.フィルムズ
3.カルマの坂
4.Fade away
5.オレ、天使
(渦、音のない森、ラック、ビタースイート)

◇MERRY
1.横浜リリー
2.Winding Road
3.別れ話をしよう
4.カメレオン・レンズ
5.ミステーロ
(空蝉、ヴィンテージ、Swing、蝙蝠)

cali≠gari
1.元素L
2.Twilight,トワイライト
3.n.t.
4.瞳の奥をのぞかせて
5.青春花道
(ネガポジ、Anotherday For “74ers”、ギフト、リビドー)


は~~~~書き出して4時間が経った~~~~

というわけでこんな感じでした。なるべく満遍なく各アルバムから選ぼうかなあとは思いましたがそうもいかなーい。しょうがない。
いやしかし書いてみて思ったのは、ほんと何故わたしは片田舎のただの一介の会社員なのかっつーこと…金と富と権力と名声と催眠術が何故わたしにはないのかと…それさえあればめっちゃ偏ったトリビュートを作らせるのにと…私費でさあ…レコ社の垣根は権力でさあ…まあ金と権力だけじゃダメでも催眠術とかなんかそういう、そういうのが使えたらいけるんじゃないか?と…
実現しない夢、めっちゃ悲しい。オタクの妄想、めっちゃ悲しい。いやクソほど楽しいけど。どれくらい楽しいかというと現在時刻朝4時なくらい楽しいぞ。大学生かお前は。アラサーだぞ??

あと今更直せないですけど何でカウントダウンではなくカウントアップで書いたんだわたしは…(とにかく鉄槌を書きたかったからだね…)

WALKMANの中のポルノ曲をひたすら聴きながら選んだけど最初3曲ずつでやってて。でもやっぱ足りんなーって4曲になりまだ足りんっつって結局5曲になった。そんでも足りんわ。良い曲たくさんあるもんね。
というわけでヴィジュアル系各位、ポルノ曲カバーするときは呼んでください。と言いますかほんとまじやってください。とりあえずムックさん鉄槌は絶対やろう???これ10年くらい言ってる!!

ご静聴ありがとうございました。寝るぞ寝るぞー!!