疾走

走るのは遅い密室系バンギャル

夢の中で海に行きたい








ああ11月になっちまった

2週間は空けまいと思っていたんですけど。
生きてます。死亡説が流れてしまう




10年前、「東京」は異国の地だと思っていたし、あの人は旧い本の中の登場人物のようで、いっそ存在しないと思っていた。
10年前、駅ビルの5階の隅にCD屋があって、所狭しと並んでいる棚を真っ直ぐに突っ切った奥に隠されるように置かれていたCDたちが、わたしの宝物になった。
10年前、重たい生地の似合いもしないセーラー服を脱ぎ捨てた夕方、暗くなっていく部屋の中でひとりイヤホンから音楽を流し込んでいた。

10年後、東京につける括弧など必要なくなって、あの人は確かに今を生きている人間の一人になった。
10年後、あのCD屋はいつの間にか撤退して跡形もなくなり、駅ビルにはCD屋が入らなくなって、宝物だったCDは部屋の隅のガタがきている棚で物言わず静かに横たわっている。
10年後、会社支給のだっさい制服を洗濯機に投げ込んだ夜、既に暗くなった部屋をLEDで無駄に眩しくして飲めない酒を無理矢理呷りながら今もひとりイヤホンから音楽を流し込んでいる。




つかれた




現在は前部署の一大イベントに駆り出されており今部署には接触最小限のため(なくはないので厭は厭)比較的安定しておりますが10月は延々精神状態綱渡り、仕事中に涙が浮かび帰りの車で耐え切れず理由もわからぬまま泣き続けること4週間、流石に危機を感じ市内の心療内科を検索するもどうしても休みが合わず受診出来ず終い、そんな折に帰宅すればポストに人事部からダイレクトメールが投げ込まれていてなんだなんだと怯えて開けりゃ「高ストレス者です臨床心理士の面談が受けられますただし面談した場合人事権のある上司に伝えます」だってさ。ハァ??お前って会社は本当にクソバカゴミゲロだな、もう勘弁と転職サイトに登録したはいいものの「転職するには動かなくては」というプレッシャーで自業自得のメンタル追い討ち、楽しみにしていた飲み会は体調不良者続出で残念お流れ失笑苦笑、救いを求めてひたすらに桜井青作品を耳にぶちこむという誠に遺憾の泣き寝入り、バイクを盗めば人生終了27歳秋の夜。もうすぐにじゅうはっちゃいイイ大人。厄年かよ。何丁目の地獄だよ。この期に及んで桜井青に救いを求めるこの体たらくを見ろよ。いろんな意味で申し訳無さすぎて死にたいわ。

やっとなんとか長文を書けるまでに持ち直した。と思う。とは言っても書き出しから完成まで1週間くらいかかってるんだけど。今はまだいいけれどこの前部署の一大イベントが終わって今部署に戻ったらどうなるかは分からない。愈々動けなくなったら笑ってしまうな。働かなくて済むかな。
ツイッターでべらべらべらべら愚痴ってゲロ吐いて限界限界言って何とか凌いでたけどそれをフォロワーに見せている自分の醜さよ、文字にして他人に見せびらかさないと保てない自律心の程度の低さよ、限界らしく自己嫌悪もひとしお。
今は仕事で前部署の人前々部署の人とかみんな集まってるんだけど話してるとすごく癒される、大変なのはつらいのは自分だけじゃないらしい。そういう癒され方が正しいのかは分からないけれども。全員集めて3日くらい愚痴大会したい。わたしはわたしの話を誰かに聞いてほしい、慰めてほしい。医者を呼んでくれ。お金を払えばそれも許されてくれればいいのに。お金なら払うからわたしの話を黙って聞いてくれ。わたしが泣いても責めないでくれ。

27歳が終わる。
去年目標立てたっけかなあ。思い出せないけど、わたしのことだからどうせ死なないとかなんかそんな適当なやつだっただろう。まあ死ななかったけど、どうにも行く先も出口もどこにもなくて、だけど立ち止まるわけにもいかなくてただ右往左往しただけだった気がしている。
27歳は流石に大人だろう。嫌でも。子供だとは到底思えない。ゲーノージンで27っていったら「意外と歳いってる」とか言われたりしてんじゃん、ごめんだけど。そんな歳にもなってわたしは中学生より泣いてるよ。この1年の間に同期はたくさん会社を去ったし、友達は母になるし、相変わらず恋人もいないし、趣味への熱もいっそう減退し、金はいつの間にかなくなった。
生きるってなんだ。生きるってなあに。なにを以て生きるという。
文字にすると一切が安くなるのが憎らしい。ただこの1ヶ月本当にしんどかった。本当に辛かった。ほぼ毎日泣いていた。何もかもが厭だった。何もかもが涙が出るスイッチになった。体調こそ崩れなかったけどメンタルは常にボロボロだった。これという理由も分からないままにずっと泣いていた。しんどい。正直この後のことなんて考えたくもない。もう明日のことなんて考えたくもない。心配をさせるのも本意ではない。救われるけど申し訳無さでまたしんどくなる。何もかもがただ厭だ。不安のないところに行きたい。早く終わんないかな。平和的な方法で。なるべく禍根や面倒が少ない方法で、ただ一刻も早く、この人生が終わってほしい。自分で終わらせる気がないところが、どこまでもわたしらしいね。













コメントありがとうございました。
もう少し回復しましたらまたちゃんとしたお返事をさせて頂きます。申し訳無いです。