疾走

長文ポエマー密室バンギャル

カルタ編集後記






偉そうなタイトルからのどうでもいいブログ


歌詞サイトを見ながらうんうん唸っても全然埋められなかったガラカルタ、反してあっという間に出来上がった桜井青カルタでした。本編記事はなんというか簡潔にまとめたかったのでコメントとかつけませんでしたけど、今日夕方爆睡して全然寝れなくて暇なのでくどくどしくどうでもいいコメント群書きます。書きたいとこだけ抜粋で。個人的には無論こっちがメイン
重ね重ね言うけど紹介啓発販促云々どうでもいいです。いつかのわたしが見返して「おっ!やってるやってる!」って思うためだけの記事ですよ。あしからず

長いぞ!元記事が長いからな!
あとこれ全部主観なんで おこらないで



▽ガラカルタ
ガラカルタを正月にやりたい - 疾走

▼ア行

・あ
朝焼けの夜 誰かの 高笑いを聞くだけ/F.J.P
→朝焼けの夜

・う
嘘を吐くために言葉があるから?/真っ赤な青い春…
→ハーーァ???メッチャエエヤン
これ最初音源聴いたときクエスチョンマークないもんだと思ってて「嘘を吐くために言葉があるから」だと思ってたんですけど歌詞読んだら?ついてるし、ついてる方がすげー良いじゃんって思いましたね、その思い込みわたしが買おう

・お
俺が何をやっても 無駄!/千代田線デモクラシー
→無駄!の前後に\/入れたくてしょうがない


▼カ行

・か
過激すぎる歌劇を今 見せてあげる/高層ビルの上でラストダンス
→こういうところベタオブベタなんですけど、ベタな癖に決して王道ではないところがMERRYのMERRYたる所以かなと思いますね

・き
キミのナンバー6969/スカル
→どういうことなの?①

・く
狂い咲け燃えて散れ 闇に降る星になれ 羽を広げ高く舞え 目を光らせろ 梟/梟
→梟や ああ梟や 梟や


▼サ行

・し
新宿から2つ目の駅 下車して改札を出る 階段を昇り歩いてく いつものコンビニの灯りが見えてくる/Unreachable Voice
→ぼかぁこの聴いてる人完全置いてけぼりなド独り善がりのガラちゃん歌詞、割と好きなんですよね…新宿から2つ目の駅、あんたにしか存在しないでしょって言いたくなるし、1mmも共感するところがなくて(泣く子も黙る喪女ですし…)そもそも共感自体求められてもいなさそうな舞台上に召し上げられた盛大なソロプレイ、嫌いじゃないですね…

・す
救いなど誰も求めていないさ、此処は 東京/「東京」
→東京をテーマにした曲の中ではMERRYの「東京」がいっちゃん好きです、ぼかー東京とは「たたかう場所」だと思っているので、こんな「叶」と「敵」のふたつのかなうが美しく共存するトーキョーの曲はなかなかないなと思うんですね

・せ
贅沢な潤い 人は惑わされる/ピラニ
→贅沢と潤いをくっつけるガラちゃんの感性、正味よく分からんけど嫌いになれない


▼タ行

・た
煙草を吸って 私の匂いを消す貴方/平日の女
あんまり大きい声では言えないけど絶対やったことあるよね???

・て
天国ハラキリ 金でも変えれない地獄/MASS CONTROL
→どういうことなの?②
天国ハラキリとは!!
いやーなんかたまにものすごい熟練の技みたいな歌詞書く割に時々こういう「ンッ」ってなる歌詞が来るから飽きないね 面白いね

・と
遠くの山に願う、「逢いたいです、今すぐ…」/チック・タック
→遠くの山に願う、というのが、どうにもならない叶わなさを端的に表してて好きだ
その後に今すぐ、という焦燥の言葉を持ってくるのも、距離や時間の隔たりが強調されて、叶わなさがより引き立って良い
ハイこれ自分のテキストのコピペですコピペ、これを書きたいがためにガラカルタ始めましたここサビですサビ


▼ナ行

・の
野原でウサギが死んでいる…/ハライソ
→ハライソ、みんな好きでしょ…


▼ハ行

・は
抜群のデリカシーを下さい/犬型真性MASOCHIST
→生まれて初めてデリカシーの意味を調べたし、「デリカシーがない」という慣用句的な使われ方以外でデリカシーって言葉初めて見ましたね
そういうところもガラちゃんの言語感覚の特徴なのかなーと思います。思いもよらないところから言葉を拾ってくるしベタながら王道ではないという不思議さがある

・ふ
降りしきる不安はファンファーレ/激声
→最の高ですね!
ふのたたみかけ、どの言葉選びも全部良い
降りしきるも不安もファンファーレも全部良いゾォ!


▼マ行

・み
水と光と 男と女/gaudy
→どういうことなの?③
田舎の町起こしスローガン発表会に酔っ払いが乱入してきた風情があってかなり好きなんですけど言ってることめちゃめちゃ失礼ですねわたし ほんとごめん

・め
目を閉じたまま スピードを上げて 堕落ちてゆく そう誰よりも 遠くへ行きたい/finale
→ぼかぁこのフレーズがほんと好きでねぇ…
「疾走」もしくは「疾走感」という言葉を解していったらこのフレーズになると思っているんだ…

・も
もう迷わないで たった一つの 確信だけを探し続けている/窓
→ア~~~~窓~~~~~~~
MERRYで好きな曲はと言われたらやっぱ梟かチック・タックかなあと思うんですけどMERRYで一番の名曲はと訊かれたら個人的には絶対に窓なんですよねーーーー
「確信」っていうのがもうこの歌の全てを凝縮しているようで本当にうまいなーと思います、どういう確信かはもう…言わなくても聴けば分かるでしょ、そもそも言葉にならないような、解体出来ないようなものが詰まっているでしょ
人生の1曲ですね…墓まで連れていきたい…


▼ヤ行

・ゆ
夢を叶えてあげるから さあ一緒に飛び立とう 何も恐れることはない/montage
→ファンとしてバンドに言われたい言葉の5本の指に入るんですけどどうですか?死なばもろとも一蓮托生感もあるし、何なら裏切られるなら裏切られるでそれも吝かではないかなって思ってしまうようなオンリーワンの格好良さ

・よ
ようこそ掃き溜めへ 御用とお急ぎで無い方は 見ておいで
花園 残飯世界/【collector】
→音にめちゃめちゃマッチしてる歌詞だなと思って


▼ラ行

・ら
Lie Lie Lie Lie 嘘を吐く/臆病者の眠り方
→ごめんほんとこれ単なる穴埋めで選んだんだけど、実際カルタの札になったら多分全員が「これだけは取りてえ」って思うやつだわ

・れ
レプリカばかりを集めてる キミは湿った二次元世界/sweet powder
→湿った二次元世界とは…
や、分かんないし、考えたところで(自分の中の)正解に辿り着ける気もしないけど、それはそれで美味しいわけで…


▼ワ行

・わ
ワイセツ故に猥褻、あま~い甘い嘘 タチツ手と手を取り合い 「恋は実るのでしょうか?」/バイオレットハレンチ
→実らないと思いますね


▼△▼△▼△

なんかコメントというよりもへたなお笑い芸人のツッコミみたいになってしまって申し訳なさある
ただ今まであんまりMERRYの歌詞をちゃんと読んだり砕いたりしたことがなかったので楽しかったです!

今日のライブでミニアルバムリリースと2マンとワンマンツアー発表されてハッピー!
狙うはやっぱ神戸のメトメリ…しかし土曜で神戸は曜日も場所も微妙…悩ましいですね…

▼△▼△▼△


▽桜井青カルタ
桜井青カルタ - 疾走
(わたしは己の業火に焼き尽くされたほうのサクライストです 注意)

▼ア行

・あ
新しい明日はきっと僕に優しい顔をするだろう。/冷たい雨
→これ「明日の思い出~」でよかったじゃんって3日後に気づいたよね!

・う
薄汚れたネオンの看板 きれいだね/フィラメント
→やっぱり最初の一文のインパクトっつーのは青さんの歌詞について喋る上で外せない要素だと思うんですね…
「薄汚れた」「きれいだね」、青さんは延長線上或いは対極にあるものを引き寄せたり交差させたりするのがやたら上手いです、これも密室系あるあるな気がする。うるさい沈黙(断絶/ムック)とかね

・え
映写室の恋人達は水になる/DUB NOTE
→「え」って思ったよりなくて最初はマグロの歌詞から引いてたんですけど思い付いてすぐ変えました。この曲の歌詞で一番印象が強かった一文。写真を現像している様が浮かんだんですね…

・お
お隣のサイコさん。親切なキチガイさん。みんなで仲良くお手手つないで受信しようよ。/発狂チャンネル
→やだよ 怖ぇーよ


▼カ行

・か
風の音にゆられて謳う、葉桜が朝日に燃える。/夏の日
→ハンァ~~~ 美しくない???
この短文にして夏の彩度と湿度と温度の高さが文面から伝わってきてじわりと汗をかきそう…うまぁ…

・き
嫌いなんだよ、アンタの顔。嫌いなんだよ、アンタの声。嫌いなんだよ、分かっちゃって下さいよ。/人間牧場
→分かっちゃってくださいよお!

・く
首が落ちた回転木馬に乗って、焼け死んでいく蝶を、 只、 眺めていたんだ。 僕はーーー。/BUTTERFLY EFFECT
→前も言ったlab.の非現実感のあるグロテスクさっていうのはこういう歌詞のせいなのかもしんない。首が落ちた回転木馬、ファンタスティック恐怖じゃん?

・け
ケロイドで制作した花嫁衣装を着た僕は「届かない声」「びしょ濡れの窓」について君を描く/せんちめんたる
→華の女子高生時代にこの曲に出逢ってなければもうちょっとなんか違う道があっただろうにな~~~!!(ないよ)(全ての道は桜井青に通じるよ)(怖)
曲があれだけキャッチーで分かりやすくて恐らくコピーしやすいのに歌詞がマジで難解すぎるの最高じゃないですか?だってこれ青さんから火事の曲って答えが出てなかったら結構意味不明でしょ?そんなことない?あそう


▼サ行

・さ
寂しくなくちゃ知らないことも、傷つかなくちゃ知らないことも、いっぱい、いっぱい、あったのに、僕は見て見ぬ振りしてうつむき黙り。寂しいのが嫌だとか、傷つくのが嫌だとか、泣き言ばっかりで、謝る事しか知らなかった僕に、心から「自殺しろ。」と願ったんだ。/「依存」という名の病気を治療する病院
→カルタの札になったら絶対取りたい①

・し
死に方を選び、決められた最後を破れば、此処から一番遠い場所は僕だったんだよと、只、優しい風が吹く。/END OF THE WORLD
→「此処から一番遠い場所は僕」というのは恐らく寺山修司オマージュなんでしょうね。初めて読んだとき(収録アルバムEND OF THE WORLDのコピーだった)こいつはヤバイものを見つけてしまった…と雷に打たれた気分でしたが後でもしかしてと思って25フレーズからは抜きました。

・す
素晴らしき最悪を手に入れた負け犬は、飼い慣らされた狼を噛み殺して生きたいんです。 生きたいんですーーー。/東京負け犬エレジー
→札になったら絶対取りたいその②
ア~~~~桜井青~~~
桜井青的な全てを煮詰めて煮詰めて煮詰めた歌詞だよね…うう…死刑に失敗した死刑囚って刑は執行されたと見なされてそのまま生かされたという事例があるんですね、それのように、素晴らしき最悪と。PCは一旦おいといてやっぱそういうところに密室の匂いを感じるし、青さんが書くものの青々とした歪な強さを感じます。

・せ
青春とは罪無き犯罪の日々です。/最後の宿題
→札になったら絶対③

・そ
空が近視気味の目にも青く映るなら、僕は僕の場所をずっとずっと探せるよ。/サイレン
→札になったら… いやもういいよ全部取ればいいんでしょ アタイ桜井青カルタのクイーンになる(尚運動神経ゼロ視力0.1以下)(絶望的)
サ行の豊作さ異常すぎやしませんかね?


▼タ行

・た
正しく狂い出した世界。家路から灯りが遠ざかる。/パイドパイパー
→これ原曲の雰囲気ありきではあるんですけどものすごく孤独感というか郷愁が煽られませんか
でもやっぱりどこかファンタジーっぽくてちょっと歪んでいてグロテスクな感じ…みんなlab.を聴け…LAB.THE BASEMENTではなくlab.を…

・つ
強く変わり果てたこの青春。/さよなら、スターダスト
→「強く」変わり果てる、本来なら感覚的に違和感を覚えるような表現だと思いますし、正しい日本語をかなり意識して書いているであろう青さんにしては若干らしくないような…とも思うんですが、だからこそこの言葉しかなかったんだろうなと思えるしそういうところにグッときますね…
こう…どうとでも出来そうな豊かな語彙と確かな表現力が土台にあるからこそこういう単純な言葉や微妙な違和感が際立ち光るわけで…桜井青…天才という字を辞書で引いたぞ…あなたの名前そこに足しておいたぞ…

・て
天才じゃダメなんですか?/汚れた夜 -暗夜行路篇-
→この曲のテーマが誰のことだろうと(ご自身のことを含もうとそうじゃなかろうと)どうでもいいんですけど、青さんが天才を自覚してるかも知れないと思うとめちゃくちゃ興奮しますね
まあ自覚してらっしゃると思いますけどね
2次元で顔が良いな~と思ってたキャラが公式でイケメン扱いされたときって妙に興奮しません?同じ原理ですよ。うー!
だからこないだしてたツイート光の速さでrtしたしふぁぼった。ふぁぼったって死語ですか?


▼ナ行

・に
人間商売、さらりとやめましょう。/マネキン
→ヒェッ
どうでもいいけどわたしがライブ行ってた頃、マネキンになると急にステータス異常起こす人たちが一定数いてちょっと怖かったです いや確かに盛り上がるけど

・濡れ描く面影にさよなら。/続、冷たい雨
→ガラカルタであまりにもぬ……ぬゥー!ぬゥー!って妖怪ぬ求めババアになったので先に探しましたよね

・ね
猫真似声もドメスティック。アハハ!それじゃあ、■■!/JAP ザ リパー
→売買?

・の
野良犬君と小鳥さんと、仲良しこよし「何かイイナァ・・・。」/君が咲く山
→よくねーよめっちゃ怖ぇーよ


▼ハ行

・は
拍手の中で踊りましょう。衆人環視のレイトショウ。優れたハレンチ、土足で学び、宜しくどうぞ、始めましょう。/エロトピア
→ヤッバ……
~(しま)しょう、~ショウ、これ自体はめっちゃありがちな押韻ですがこれが一番優れてる…優れてるっつーか…やっぱ美しく見えますね。内容はエロなんですけどね。土足で学びとか天才じゃないですか?いや天才だった
いやほんと基本装備的に美しいから青さんの歌詞は謎です

・ひ
ビルの陰から朝日が、ほら何でもない僕に笑いかけるんです。窓に映った空から、でも何とかなる僕に笑いかけるんです。/スクールゾーン
→でも何とかなる……わかる…でも何とかなってしまう……わかる…わかる…………わかる…わかる……わかる……(エコー)

・へ
部屋の片隅に座っている、少し大きめの冷蔵庫。空っぽに近い中身は、きっと僕自身なんでしょうね。/ただいま
→一人暮らしをしたことがある全人類が泣くだろ?


▼マ行

・ま
負け犬には遠吠えがお似合いと云うけれど、牙をむく弱者達の強さを見せてやれ。例え顔を焼かれても、死んで花実が咲くものか。世界を背にして歩け。この街で生きるならーーー。/TOKYO DOGS
→1曲も被らせないでカルタ作るってルールがあるからってこのやり方は卑怯でした認めます
でもルールの目を掻い潜ってでもこれは札にしたいフレーズ、きっと桜井青ファンの誰もが欲しがる札……(カルタという設定を最大限に活かそうという努力)

・み
見知らぬ空落ちてくる/リンチ
→札になったら絶対!!!
札の絵柄がどう描かれるかで解釈が異なって論争を生む1枚になるな…
多分蝉丸的1枚になる(カルタという設定を死守する姿勢)

・め
めまぐるしく変わる日々を いつか見下ろした時に 古い屋上で少し泣いた 僕は正しいと思うよ。/冬の日
→優しい………
あまりにも優しくありませんか……たった独りでたった一人を小さく肯定したことがこの歌詞を読んだたくさんの人間を救うの、あまりにも優しすぎませんか……
個人的にそんなに冬の日ってリピートソングではないんですけど冬になると必ず1日はずっと冬の日聴いてる日があったりします

・も
もつれ合う弱い声はちっぽけな強さになり、凍てついた僕の時間、温かい胸の中で壊すでしょう。/ブルーフィルム
→みんな大好きブルーフィルム……


▼ヤ行

・よ
夜が巧いの関係ないから。/すべてが狂ってる~わたしは子供が嫌いです 編~
→この札を取った人間は「ヘーイ」からその後を歌い曲が終わった時点から5分間の休憩時間を取るものとします


▼ラ行

・り
猟奇を羅列し続けた不確定な賢者が 未完成なこの体を儚く組み替える/禁色
→なに言ってるかぼくには理解が及びませんがあーこれぞ初期密室系って感じで最高ですよね…
再教育の序文読んだことある?ない人は今すぐ読んで…改訂版にもちゃんと載ってるから…

・れ
黎明の朝焼けに鳴り響くは梵鐘の陰言。シャッターに吹き付けた、小さな犯行声明文も笑う。/青春狂騒曲
→もうコメントすることないでしょ 読んでるお前の辞書の天才の欄にも桜井青って書きに行くからな

・ろ
long kiss good night, baby days. 朝日と一緒に消えましょう。夢の続きに会えるまで、 僕は、 眠るーーー。/ロング キス グッドナイト
→ラ行の苦肉の策感たるや


▼ワ行

・わ
嗤って、嗤って、嗤って、嗤って、嗤って、嗤って、狂った果実に。/狂人日記
→8期になってからはほとんど見なくなっちゃいましたが注意書まで最高でしたよねこれ


▼△▼△▼△

なんかコメントというよりも以下略
ほんと豊作豊作エンダ豊作で全然迷いもしなかったし瞬殺でした。驚いた。ただやはり好きな曲から選んでる節は否めないのでそれはちょっと反省点だったりしますね。反省点ってなんだ?
あー楽しかった。

▼△▼△▼△


以上カルタ編集後記でした。
知ってた?世間ってクリスマス 何やってんだわたしは?

あ~~明日からの仕事行きたくね~~よ~~!!!!

メリークルシミマース!!梅酒かっくらって寝るわ!!